ドラマ

危険なビーナス|原作との違いを1話から最終話まで徹底解説!

2020年10月11日(日)からスタートするテレビドラマ「危険なビーナス」

原作は東野圭吾さんの同名小説で第1話は25分拡大SPです!

人気小説家の原作ということもあり、放送局のTBSもかなり力を入れている印象ですね!

 

最近では小説や漫画など原作が存在している作品を映像化することが多いですよね。

原作を読まれた方や、ドラマを見て”もっと細かい部分まで知りたい!”と思われた方の気になることの1つは原作との違いですよね!

 

筆者は危険なビーナスの原作を読ませていただいた1人ですが、第1話の放送前から原作とは違う点を見つけ最終話までどれくらいの要素が加わっているのか気になっています。

 

この記事では、「危険なビーナス|原作との違いを1話から最終話まで徹底解説!」と題して、テレビドラマ「危険なビーナス」の原作との違いを、原作を読んだ筆者が1話から最終話まで徹底解説します!

Sponsored Links

危険なビーナス|原作との違いを徹底解説【第1話】

それでは、テレビドラマ「危険なビーナス」の原作との違いを1話から最終話まで徹底解説します!

まずは2020年10月11日(日)放送の第1話からです。

 

原作とのドラマの違い【第1話】

第1話の放送と原作との違いは以下の4つです。(大きく違う部分のみ)

~危険なビーナス第1話の原作とドラマの違い~

 

①:ドラマオリジナルキャラクター「君津光」の存在

②:ドラマオリジナルキャラクター「永峰杏梨」の存在

③:矢神邸にある明かずの間の存在

④:矢神楓(吉高由里子)が矢神邸の地下室に閉じ込められる

⑤:矢神牧雄(池内万作)が何者かに襲われる

ドラマオリジナルキャラクター、「君津光」と「永峰杏梨」が登場しています

 

君津光は矢神家の使用人兼執事で、結木滉星さんが演じます。

 

永峰杏梨は矢神康治の専属看護師で、お笑い芸人”3時のヒロイン”の福田麻貴さんが演じます。

 

また、矢神邸に開かずの間が登場しましたが原作ではこのような呼び方はされていません。

しかし、矢神康治(栗原英雄)に万が一のことがあった際の所有物が入っていることは変わりません。

 

矢神楓(吉高由里子)が矢神邸の地下室に閉じ込められたシーンも原作には登場しません。

 

最後に、矢神牧雄が何者かに襲われるという展開は原作にはありません

現段階では黒幕と何らかの関わりがあると思われます。

 

原作とのドラマの違い【第2話】

第2話の放送と原作との違いは以下の6つです。(大きく違う部分のみ)

~危険なビーナス第2話の原作とドラマの違い~

 

①:矢神牧雄(池内万作)襲撃の件で、矢神楓(吉高由里子)が警察に事情聴取を受ける

②:矢神勇磨(ディーンフジオカ)が、手島伯朗(妻夫木聡)に矢神楓(吉高由里子)の正体を探るよう持ちかける

③:矢神楓(吉高由里子)が矢神勇磨(ディーンフジオカ)のGPSに車を付けるよう、手島伯朗(妻夫木聡)を誘導する

④:矢神勇磨(ディーンフジオカ)が元住んでいた団地へ尾行し、勇磨の過去を聞く(結果嘘だったが)

⑤:矢神勇磨(ディーンフジオカ)が、矢神楓(吉高由里子)と手島伯朗(妻夫木聡)の仲違いを狙い揺さぶりをかける

⑥:矢神楓(吉高由里子)が何者かに襲われる

ディーンフジオカさん演じる矢神勇磨にフォーカスが多く当たった回でした。

原作では矢神勇磨(ディーンフジオカ)は、矢神楓(吉高由里子)を口説こうと近づいてくるシーンが結構多いんです。

矢神楓(吉高由里子)はそれを利用して矢神勇磨(ディーンフジオカ)に近づこうとするんですが、その結果はもう少し話が進んでからにします。

ドラマでは今のところ口説こうとは全くしていませんね。

 

また、矢神勇磨(ディーンフジオカ)の車にGPSをつけて尾行すること、昔に住んでいた団地で過去の話を聞いたこともドラマオリジナルとなります。(結果的にこの話は嘘だったわけですが)

手島伯朗(妻夫木聡)と矢神楓(吉高由里子)の狙いにも気づいたようですし、まだまだ2人に関わってきそうです。

 

そして、矢神楓(吉高由里子)も何者かに襲われました。

矢神牧雄(池内万作)を突き落とした犯人と同一人物なのでしょうか?

 

早くもドラマオリジナルの展開がかなり多く、結末は意外と原作とは違うのかもしれません。

次回も放送後に更新していきます!

 

原作とのドラマの違い【第3話】

第3話の放送と原作との違いは以下のつです。(大きく違う部分のみ)

~危険なビーナス第3話の原作とドラマの違い~

 

①:遺産相続内容変更の示唆

②:蔭山元美(中村アン)が手島伯朗(妻夫木聡)に好意を持っている

③:支倉百合華(堀田真由)の友人の存在

④:支倉祥子(安蘭けい)の失踪

矢神波恵(戸田恵子)と支倉祥子(安蘭けい)の間で兼ねてから決めていた遺産相続の内容を変更すると示唆する場面があります。

原作では、遺産については序盤に一度触れられましたがその後は登場してきませんでした。

 

蔭山元美(中村アン)が手島伯朗(妻夫木聡)に好意を持っている点も原作とは大きく違います。

むしろ手島伯朗(妻夫木聡)が痛い目にあうのですが…(^_^;)

 

支倉百合華(堀田真由)の友人が2人登場しますが、こちらはドラマオリジナルキャラクターとなります。

その内の1人、白川春乃は矢神楓(吉高由里子)を階段から突き落とした犯人と判明します。

nao
nao
白川春乃役の女優さんは下の記事で紹介しています!

白川春乃役は誰?支倉百合華の友人を調査!【危険なビーナス】2020年10月25日(日)に第3話が放送されたドラマ「危険なビーナス」 第3話までは原作とはかなり違った展開で話が進んでいますが、矢...

 

第3話の最後では、支倉百合華(堀田真由)の母親、支倉祥子(安蘭けい)が突如失踪します。

これもドラマオリジナルの展開です。

原作では支倉祥子(安蘭けい)はそれほど関わってくる人物ではありませんでしたが、ここにきてターニングポイントとなる役割を果たすのでしょうか。

 

この記事のまとめ

ここまで、「危険なビーナス|原作との違いを1話から最終話まで徹底解説!」ということで、テレビドラマ「危険なビーナス」の原作との違いを1話から最終話まで徹底解説してきました!

ドラマが放送される度に、各放送回の原作とドラマの違いを更新していきます!

 

危険なビーナスは家系図や事実関係が複雑だったりするので、そのあたりを徐々に触れていきたいと思います。

nao
nao
今回は「危険なビーナス|原作との違いを1話から最終話まで徹底解説!」という記事だったけど、このブログでは話題となりそうな人物や出来事を多数紹介しているよ!
pomu
pomu
下部に危険なビーナスの関連記事を掲載しているのでぜひご覧下さい!

~キャスト編~

危険なビーナスの子役は誰?手島伯朗と矢神勇磨の幼少期役を調査!2020年10月11日(日)からスタートしたドラマ「危険なビーナス」 本編の主人公は妻夫木聡さん演じる手島伯朗です。 異父弟にあたる...

 

~ロケ地編~

危険なビーナス|動物病院のロケ地は萩原家住宅!場所は世田谷!2020年10月11日(日)から放送開始となるテレビドラマ「危険なビーナス」 東野圭吾さんの同名小説が原作の今作では、妻夫木聡さん演じ...

 

危険なビーナス|矢神邸のロケ地は?これまでに使われた作品も紹介!2020年10月11日(日)に放送が開始されたドラマ「危険なビーナス」 原作は東野圭吾さんの同名小説で、主演の妻夫木聡さん演じる手島伯...

 

~ネタバレ編~

危険なビーナス|楓の正体は?弟の妻は嘘?【ネタバレあり】2020年10月11日(日)に放送が開始されたドラマ、「危険なビーナス」 主演の妻夫木聡さん演じる手島伯朗の元に、吉高由里子さんが演じ...

 

今回は以上となります!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です