TV番組

マスクドピッチャーの正体は誰?生放送で初の現役投手が登場!【8月1日】

2020年8月1日(土)放送の「炎の体育会TV」では、マスクを付けたアスリートの正体を暴く人気企画が放送されます。

今回の放送ではマスクを付けた野球の投手、マスクドピッチャーが登場し野球が得意な芸能人と真剣勝負で対決します!

しかも生放送でありながら番組初の現役投手が登場するという異例の事態となりました!

 

マスクドピッチャーに関するヒントが事前に公開されていますので、マスクドピッチャーの正体は誰なのかこの記事で予想していきたいと思います!

 

それでは、「マスクドピッチャーの正体は誰?生放送で初の現役投手が登場!【8月1日】」と題して、2020年8月1日(土)放送の「炎の体育会TV」に登場するマスクドピッチャーの正体は誰なのか予想していきます!

nao
nao
今回の生放送ではマスクを付けたマラソンランナー、マスクドランナーとの対決も行われるよ!
pomu
pomu
マスクドランナーの正体予想はこちらの記事から移動することができるよ!

Sponsored Links

マスクドピッチャーの正体は誰?生放送で初の現役投手が登場!【8月1日】

それでは早速2020年8月1日(土)放送の「炎の体育会TV」で対決するマスクドピッチャーの正体は誰なのか予想していきます!

冒頭でもお伝えしたとおり、マスクドピッチャーに関するヒントが事前に公開されていますので、まずはヒントを見ていきましょう!

マスクドピッチャーの事前公開ヒント

 

・元侍ジャパン

・五輪奪三振王

・現役投手(番組初)

右投げか左投げかは判明していませんが、元侍ジャパン(野球日本代表)の上に五輪で奪三振王に輝いたこともあるという充分すぎる実績を持った選手です!

以上のヒントを元にマスクドピッチャーの正体を予想したところ、ある1人の選手が該当しましたので正体はこの方ではないかと思います。

 

マスクドピッチャーの正体は成瀬善久?

上記3つのヒントに該当する選手は成瀬善久選手でしたので、マスクドピッチャーは成瀬善久選手ではないかと予想しています。

成瀬善久選手は、2008年の北京五輪で侍ジャパンに選出され、19奪三振王を奪い奪三振王に輝いています。(奪三振数はNPB公式記録より参照)

 

現在は独立リーグの栃木ゴールデンブレーブスというチームに加入し、投手兼投手コーチとして現在も現役選手として活躍されています。

ここで成瀬善久選手の経歴とプロ野球選手時代の成績などをご紹介したいと思います。

 

成瀬善久選手の経歴と通算成績

引用元:https://tochigi-braves.jp/team/naruse_yosihisa/

~成瀬善久選手のプロフィール~

 

名前:成瀬 善久(なるせ よしひさ)

生年月日:1985年10月13日

年齢:34歳

出身:栃木県

身長:180㎝

投球・打席:左投左打

ポジション:投手

所属球団(2004年~2014年):ロッテ

所属球団(2015年~2018年):ヤクルト

所属球団(2019年):オリックス

所属球団(2020年):栃木ゴールデンブレーブス

Wikipediaはこちら

成瀬善久選手は小山市立桑中学校時代はエースとして全国中学校軟式野球大会に出場し、1試合16奪三振と毎回奪三振の大会記録を樹立。

所属チームも全国第3位に輝きました。

 

高校は強豪の横浜高校に進学。

度重なる怪我に悩まされましたが、2003年のドラフト会議で千葉ロッテマリーンズから6巡目に指名を受けプロ野球選手としてのキャリアをスタートさせます。

 

プロ入り後初登板は2006年5月17日の横浜ベイスターズ戦でした。

プロ初登板で初先発初勝利を収め、この年は5勝を挙げ頭角を現します。

 

2007年にはシーズン成績を16勝1敗、防御率1.81、勝率9割4分1厘という好成績を収め、防御率1点台、勝率9割台でシーズンを終えた投手が48年ぶり(当時)に誕生した瞬間でもありました。

この年の成績は現在メジャリーグで活躍されているダルビッシュ有投手や田中将大投手を凌ぐほどでした。

野球をあまり知らない方でもその凄さが伝わるのではないでしょうか。

 

2008年には先述のとおり、北京五輪の日本代表に選出され奪三振王を獲得します。

2009年~2012年の間はシーズン10勝以上を継続し、4年連続の2桁勝利を達成、2014年には1歳年下の一般女性との結婚を発表

国内FA権を行使し、ヤクルトへの移籍を発表します。

 

2015年~2018年のヤクルト時代、2019年のオリックス時代を経て、同年10月2日に戦力外通告を受け、2020年に栃木ゴールデンブレーブスに入団を発表しプロ野球選手としてのキャリアに一旦区切りをつける形となりました。

プロ野球選手時代の通算成績は、96勝78敗、1,211奪三振、勝率5割5分2厘でした。

 

成瀬善久さんの投球フォームはボールの出所を隠しながらゆったりとしたモーションの投球フォームが招き猫に似ていることから「招き猫投法」と呼ばれています。

成瀬善久選手の投球フォームは下の動画をご覧下さい。

 

フォームが特徴的なので投げたらすぐ分かるかもしれませんね。

 

マスクドピッチャーと対戦する芸能人を紹介!【8月1日】

今回の対戦では5人の芸能人がマスクドピッチャーと対戦します!

それぞれの挑戦者の野球の実績も交えながら挑戦者も見ていきましょう!

 

ティモンディ高岸

1人目は人気お笑いコンビ、「ティモンディ」の高岸さんです。

高岸さんは前回のマスクドピッチャーとの生放送(2020年6月6日放送)にも挑戦されました!

前回の対戦では残念ながらマスクドピッチャーからヒットを放つことはできませんでしたが、高校時代は甲子園の出場経験もある強豪校、済美高校に所属し高校通算20本のホームランを放つほどの実力者ですから今回の対戦でも期待大です!

 

ティモンディ高岸さんのバッティングの実力が分かる動画がありますので参考にして下さい。

 

ELLY(三代目J Soul Brothers)

2人目は三代目J Soul Brothersのメンバー、ELLYさんです!

ELLYさんもティモンディ高岸さんと同様に前回のマスクドピッチャーとの対戦に参加されました。

前回の対戦では惜しくもヒットを放つことはできませんでしたが、今回はリベンジに燃えています!

 

ELLYさんも高校時代は青森県の三沢高校に進学していて、県大会では現読売ジャイアンツの坂本勇人選手と対戦したこともある実力者です!

どんな対戦になるのか楽しみですね!

 

棚橋弘至

3人目はプロレスラーの棚橋弘至さんです!

野球のイメージはないかもしれませんが、中日ドラゴンズの大ファンで高校時代は岐阜県立大垣西高等学校の野球部に所属し、プロ野球選手を将来の夢とするほど野球に打ち込んでいました。

ポジションはレフトだったそうです。

 

打席に立っている動画はありませんでしたが、始球式に登板されたときの動画が残っていました!

見事にストライクゾーンにボールを投げ込みました!

 

強靱な肉体でマスクドピッチャーを打ち崩せるのか大注目です!

 

尾上松也

4人目は歌舞伎俳優の尾上松也さんです!

尾上松也さんも野球のイメージを持たれている方は少ないかもしれませんが、小中学時代は野球部に所属し、学校や歌舞伎座に行く際も必ずグローブとボールを持っていたほどの野球好きです。

 

現在も歌舞伎役者や大道具のスタッフさんたちの草野球チームに所属し、東京ドームを借り切って草野球を開催したことがあるほどの野球好きです!

 

上地雄輔

5人目は芸能界屈指の野球エリート、上地雄輔さんです!

上地雄輔さんといえば、誰もが知る松坂大輔選手と横浜高校時代にバッテリーを組んでいたことで有名ですね!

 

現役時代のポジションはキャッチャーということでスピードボールには慣れているでしょうから、今回の対決において一番有利かもしれませんね!

 

マスクドピッチャーとの対戦結果と正体は?

マスクドピッチャーとの対戦結果と正体は放送中に追記していきます!

マスクドピッチャーと対戦した1人目は尾上松也さんです!

対戦結果はストレートで空振三振を奪い、1回戦目はマスクドピッチャーの勝利となりました!

 

マスクドピッチャーと対戦した2人目はティモンディ高岸さんです!

マスクドピッチャーがチェンジアップで空振三振を奪い、回戦目もマスクドピッチャーの勝利となりました!

 

マスクドピッチャーと対戦した3人目は棚橋弘至さんです!

3回戦目はインコースのストレートで空振三振を奪い、戦目もマスクドピッチャーの勝利となりました!

 

マスクドピッチャーと対戦した4人目は上地雄輔さんです!

4戦目は上地雄輔さんがアウトコースのストレートを上手く打ちライト線へヒットを放ち、4戦目は上地雄輔さんの勝利となりました!

 

マスクドピッチャーの決着はつきましたが、5人目のELLYさんとの対決は続行しました!

5戦目は変化球を詰まらせてファーストゴロとなりました。

5戦目はマスクドピッチャーの勝利となりました!

 

生放送ということもあり時間が余ったので、6戦目としてマスクドピッチャー対上地雄輔さんのリベンジマッチも行われました!

6戦目はアウトコースのストレートを打たせてマスクドピッチャーがピッチャーゴロに打ち取りました!

6戦目のリベンジマッチはマスクドピッチャーの勝利となりました!

 

さらに、ELLYさんもリベンジを志願し7回戦目に突入します!

アウトコースへのストレートを完璧に捉えセカンドへの痛烈なライナーとなりましたが、好守に阻まれ7戦目はマスクドピッチャーの勝利となりました!

 

長くなってしまったので対戦結果を以下の表にまとめました!

対戦者 結果
尾上松也 空振三振
ティモンディ高岸 空振三振
棚橋弘至 空振三振
上地雄輔 ヒット
ELLY ファーストゴロ
上地雄輔(2回目) ピッチャーゴロ
ELLY(2回目) セカンドライナー

4戦目で対戦した上地雄輔さんが見事にヒットを放ち、マスクドピッチャーの正体を暴きました!

マスクドピッチャーの正体は成瀬善久さんでした!

プロ野球選手時代と変わらぬコントロールは健在でした!

 

この記事のまとめ

ここまで、「マスクドピッチャーの正体は誰?生放送で初の現役投手が登場!【8月1日】」ということで、2020年8月1日(土)放送の「炎の体育会TV」に登場するマスクドピッチャーの正体は誰なのか予想してきました!

最後にここまでをまとめておきたいと思います!

・2020年8月1日に対戦するマスクドピッチャーは、元侍ジャパンで五輪奪三振王。

・番組初の現役投手

・マスクドピッチャーの正体は成瀬善久さんでした!

nao
nao
今回は「マスクドピッチャーの正体は誰?生放送で初の現役投手が登場!【8月1日】」という記事だったけど、このブログでは話題となりそうな人物や出来事を多数紹介しているよ!
pomu
pomu
前回の生放送で対戦したマスクドピッチャーの正体はこちらの記事で確認することができるからぜひご覧下さい!

 

今回は以上となります!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です