TV番組

マスクドランナーは誰?現役選手が生放送で対決!【8月1日】

2020年8月1日放送の「炎の体育会TV」ではマスクを付けたアスリートの正体を直接対決で暴く人気企画が放送されます!

これまでに様々な競技のマスクマンが登場してきましたが、今回はマスクを付けたマラソンランナー、その名もマスクドランナーが登場!

しかも対決は生放送で行われるだけでなく、現役選手が対決に参加してくれます!

 

この記事では、「マスクドランナーは誰?現役選手が生放送で対決!【8月1日】」と題して、2020年8月1日(土)放送の「炎の体育会TV」で生放送で対決するマスクドランナーは誰なのか予想していきます!

nao
nao
今回の放送ではマスクを付けた野球の投手、マスクドピッチャーとの対戦も行われるよ!
pomu
pomu
マスクドピッチャーの正体はこちらの記事で公開しているからぜひご覧下さい!

マスクドランナーは誰?現役選手が生放送で対決!【8月1日】

今回登場するマスクドランナーは事前にヒントがいくつか出ています

正体を予想するにあたり、まずはヒントを確認しておきましょう!

 

マスクドランナーに関するヒント

 

・箱根駅伝で優勝経験あり

・MVPの獲得経験もある

・現役ランナー

ヒントは以上の3つとなります。

かなり候補が多いのでここ5年間に期間を絞り、上記3つのヒント(箱根駅伝優勝校MVP獲得者、現役ランナー)に該当する選手を調べたところ、以下の選手が該当しました。

 

候補1:今井正人

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【箱根駅伝名場面】第83回箱根駅伝(2007年)5区 今井正人選手の「最後の山」 #今井正人 #順天堂大学 #山の神 #東京箱根間往復大学駅伝競走 #第83回東京箱根間往復大学駅伝競走 #東京箱根間往復大学駅伝競走2007 #箱根駅伝 #第83回箱根駅伝 #箱根駅伝2007 #箱根駅伝全区間追っ駆け撮影 #箱根駅伝全区間追っ駆け撮影_5区 #箱根駅伝全区間追っ駆け撮影_順天堂大学 #箱根駅伝全区間追っ駆け撮影_2007 #箱根駅伝名場面 #箱根駅伝名場面_区間賞 #箱根駅伝名場面_区間新 #箱根駅伝名場面_山の神 #ekiden_photos #ekiden_photos_今井正人 #ekiden_photos_順天堂大学 #ekiden_photos_山の神

“ekiden@photos”(@ekiden_photos)がシェアした投稿 –

第81回~83回箱根駅伝でMVPに輝いた今井正人選手。

順天堂大学に所属し、81回と83回の大会では第5区で区間新の区間賞も獲得しています。

 

候補2:服部翔大

引用元:https://www.hitachi-transportsystem.com/jp/profile/running/member/post-10.html

第89回大会でMVPに輝いた服部翔大選手も候補の1人です。

所属していた日本体育大学は優勝も同時に果たし、服部翔大選手も5区で区間賞に輝いています。

 

 

候補3:大津顕杜

大津顕杜選手は第90回大会でMVPを獲得しました。

大津顕杜選手は東洋大学に所属し、チームも優勝、ご自身も10区で区間賞を獲得しています。

 

 

候補4:神野大地

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

クロスカントリーRUN🏃‍♂️🏃‍♂️ #富士見合宿

Daichi Kamino 神野 大地(@daichi_0913)がシェアした投稿 –

神野大地選手は青山学院大学に所属し、第91回大会でMVPを獲得しました。

5区で第5区で区間新の区間賞も獲得し、知名度を大きく上げた印象がありますね。

 

 

候補5:久保田和真

久保田和真選手は第92回大会でMVPを獲得しています。

所属した青山学院大学も優勝し、久保田和真選手自身も1区で区間賞を獲得しました。

 

 

候補6:林奎介

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

大学卒業してからの1年1番印象に残ってることは木村に会いすぎたこと。周りからは彼女とか言われるけどただの親友。 #カメラロール整理

林奎介(@kei_suke_0)がシェアした投稿 –

林奎介選手は第94回大会でMVPを獲得しました。

7区で区間新の区間賞も獲得し、年齢も23歳とお若くマラソン界のホープでもあります。

 

 

候補7:小松陽平

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

小松陽平(@8_komatsu)がシェアした投稿

小松陽平選手は第95回大会でMVPを獲得しました。

8区で区間新の区間賞も獲得し、東海大学に所属していました。

 

 

候補8:相澤晃

引用元:https://www.asahi-kasei.com/jp/sports_event/rikujo/member/aizawa.html

相澤晃さんは第96回大会でMVPに輝きました。

東洋大学に所属し、2区で区間新の区間賞を獲得しました。

 

マスクドランナーの正体は林奎介選手?

候補が8人と多くなってしまいましたが、マスクドランナーは誰なのか予想したいと思います!

個人的にはマスクドランナーは林奎介選手ではないかと思います。

その根拠ですが、マスクから見える口元が似ているからです。

林奎介の画像と予告動画で見える口元が似ていると思います。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

. インスタライブ最高すぎた いっぱいの笑顔ありがとう🧡 ・ ・ #林奎介

あみ(@hayashikun.iidakun223)がシェアした投稿 –

予告動画はツイッターで公開されていました。

正直根拠としては乏しい気もしますが、現状出ているヒントで考えられるのはここまでです。

対戦を楽しみに待ちましょう!

 

マスクドランナーの正体はこの人!【8月1日】

マスクドランナーとの対決は2回に分けて行われました!

第1レースは女性芸能人10人対マスクドランナー1人で行われ、マスクドランナーは4,000メートルを1人で走り、女性芸能人は10人で4,000メートルをリレー形式で走る勝負となりました!

 

第1レースはマスクドランナーが勝利しました!

一時は100メートルほど差がつきましたが、見事にマスクマンが逆転しました!

 

第2レースはKAT-TUNの上田竜也さん率いる上田ジャニーズ陸上部が4人対マスクドランナー1人で行われ、マスクドランナーは3,200メートルを1人で走り、上田ジャニーズ陸上部は4人(400メートル2周×4人)をリレー形式で走る勝負となりました!

第2レースはマスクドランナーが勝利しました!

このレースでも100メートルほど差がつきましたが、見事にマスクマンが逆転しました!

 

対決は2戦目ともマスクドランナーが勝利しましたが、ご好意で正体を明かしてくれました!

マスクドランナーの正体は林奎介選手でした!

実はゲストとして来られていた原晋監督が、放送中に名前をポロッと言ってしまうアクシデントがあったそうです(笑)

 

この記事のまとめ

ここまで、「マスクドランナーは誰?現役選手が生放送で対決!【8月1日】」ということで、2020年8月1日(土)放送の「炎の体育会TV」で生放送で対決するマスクドランナーは誰なのか予想してきました!

最後にここまでをまとめておきたいと思います!

・マスクドランナーは箱根駅伝で優勝経験があり、MVPも獲得したことがある。

・現役選手が生放送で対決!

・マスクドランナーの正体は林奎介選手でした!

nao
nao
今回は「マスクドランナーは誰?現役選手が生放送で対決!【8月1日】」という記事だったけど、このブログでは話題となりそうな人物や出来事を多数紹介しているよ!
pomu
pomu
こちらがトップページです!お時間のある方はぜひ見てあげて下さい!

今回は以上となります!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!