人物

いわたまありのカンフーの実力がすごい!世界大会で優勝した経験あり!

TikTokやYouTubeの活動を通して人気を集めている、いわたまありさん。

2020年8月26日(水)放送のバラエティ番組「今夜くらべてみました」にも出演するなど知名度を上げつつあります。

 

いわたまありさんと言えば身近にいそうな女性ものまねが印象的ですが、実はカンフーの実量がすごいんです!

ただすごいだけではなく、世界大会で優勝した経験ありという経歴を持っているんです!

 

どのように世界大会で優勝するまでに実力をつけたのか興味が湧いてきませんか?

この記事では、「いわたまありのカンフーの実力がすごい!世界大会で優勝した経験あり!」と題して、いわたまありさんのカンフーの実力について詳しくご紹介していきます!

いわたまありさんのことを詳しく知るきっかけにしていただければと思います。

nao
nao
いわたまありさんのプロフィールに関してはこちらの記事で詳しく紹介しているよ!

Sponsored Links

いわたまありのカンフーの実力がすごい!

冒頭でも「いわたまありのカンフーの実力がすごい!」とご紹介しましたが、それを分かりやすくお伝えしたいのでいわたまありさんのカンフーの経歴をご紹介していきます!

~いわたまありさんのカンフーの経歴~

 

2014年12月:第9回近畿ジュニア武術太極拳大会 剣1位 長拳1位

2015年4月:第23回JOCジュニアオリンピック 剣4位

2015年12月:第10回近畿ジュニア武術太極拳大会 剣1位 長拳2位

2017年7月:第35回全日本武術太極拳選手権大会 剣5位 長拳5位

2017年11月:第7回世界伝統武術大会 金メダル

pomu
pomu
最後の世界伝統武術大会が最初に言ってた世界大会のことだね!
nao
nao
そうだよ!いわたまありさんは1998年12月生まれだから19歳のときに世界大会で優勝したことになるね!

 

小学2年生から11年間、週5日間練習し続けた

世界大会で優勝した経験があると聞くとやっぱり才能があるからできるという印象を持ちますよね。

もちろん才能もあるでしょうが、世界大会を優勝するまでの11年間、週5日間練習を続けていたんです!

11年間ってすごいですよね!

筆者は何かを11年間続けたことなんてないです(^_^;)

 

ちなみにいわたまありさんがカンフーを始めたきっかけは、小学校1年生のときに誘拐事件に遭ったことがきっかけだそうです。

最初はお母さんが小学校まで送り迎えをしていたそうですが、学年が変わる頃に許可がでなくなったので護身術として習いに行ったのが始まりでした。

いわたまありさんはカンフーはやればやるだけ自分がうまくなるのが実感できることが楽しさの源泉と語っています。

 

世界大会に優勝するほどの腕前と聞くといわたまありさんがカンフーをしている動画を見たくなりますよね!

動画が残っているのか調べてみたところ、2014年12月に行われた第9回近畿ジュニア武術太極拳大会の動画が残っていました。(下の動画です)

ちなみに種目は剣術です。

いわたまありさんが行っていたのは演武なので、審査員の前で形を披露する競技となります。

静と動の動きがはっきりしていて非常に美しいですが、思った以上にアクロバティックです。

この3年後、世界大会に優勝しているのでさらに磨きをかけたのでしょう。

 

世界大会で優勝できたのは大きなケガがあったから

2017年11月に開催された第7回世界伝統武術大会で金メダルを獲得し世界大会で優勝しましたが、実は世界大会の直前で大きなケガをしてしまいます

そのときのこともとあるインタビューで以下のように語っていました。

おととしの世界大会が11月だったのですが、7月の全国大会が終わった後、初めて大きなケガをして救急車で運ばれてしまったんです。世界大会はもちろん、選手人生をあきらめることになるのかなと思いました。

でも、逆にそれで火が付いたんですよ。「絶対に世界大会に出てやる!」って。ケガをしている時は、足を固定して筋トレに励んでいました。そして、10月にやっと動けるような状態になったので、そこから1カ月間猛練習して…金メダルを獲ったんです!
あの時ケガをしていなかったら、11月の大会に向けてここまで頑張ることはできなかったかもしれません。

引用元:https://www.yaruki-lab.jp/iwatamaari/

長年継続してきたからこそ、逆境に立たされたときに火がついたというわけですね。

ちなみに、いわたまありさんはこの世界大会を最後に芸能の道に進むことを決意したようです。

ケガを乗り越えなければ芸能の道に専念するきっかけを得られずいまだにカンフーの選手だったかもしれないと語るほどです。

 

現在でもカンフーの腕前は健在!

2017年11月の世界大会を最後にカンフーの目立った活動はしていない様子のいわたまありさんですが、現在でもカンフーの腕前は健在です!

いわたまありさんのTwitterに人気漫画「鬼滅の刃」のキャラクター、胡蝶しのぶに扮しカンフーをしている動画が上がっていました。(下の動画です)

いわたまありさんが表舞台でカンフーを披露する機会はなかなかありませんが、この動画だけでも凄さ、かっこよさが伝わってきますね!

メディア出演が増えてくれば披露する機会も増えるのではないでしょうか。

非常に楽しみですね!

 

この記事のまとめ

ここまで、「いわたまありのカンフーの実力がすごい!世界大会で優勝した経験あり!」ということで、いわたまありさんのカンフーの実力について詳しくご紹介してきました!

最後にここまでをまとめておきたいと思います!

・いわたまありさんは、2017年11月に行われたカンフーの世界大会で優勝した経験あり(当時19歳)

・小学2年生から世界大会を優勝するまでの11年間、週5日間練習を続けていた

・世界大会の直前で大きなケガに遭うが、3ヶ月で復帰し世界大会に優勝

・現在でもカンフーの腕前は健在です

nao
nao
今回は「いわたまありのカンフーの実力がすごい!世界大会で優勝した経験あり!」という記事だったけど、このブログでは話題となりそうな人物や出来事を多数紹介しているよ!
pomu
pomu
こちらがトップページです!お時間のある方はぜひ見てあげて下さい!

今回は以上となります!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です