イベント

ジャイガ2020は中止?チケットの払い戻しや振替公演についても!

ジャイガ2020の参加アーティストと日割りが公式サイトより発表されました!

さらにチケットの先行受付も開始されています!

2017年にスタートしたイベントですが、既に大人気のイベントとなっており待ち望んでいた方も多いでしょう!

 

しかし、野外の音楽フェスは軒並み中止となっており、開催できるのか心配な方も多いと思います。

 

そこで今回は、「ジャイガ2020は中止?チケットの払い戻しや振替公演についても!」と題して、詳細が発表されたジャイガ2020は中止なのか、チケットの払い戻しや振替公演について考察しました!

Sponsored Links

ジャイガ2020の基本情報と出演アーティスト

まずはジャイガ2020の基本情報をお伝えしていきます!

~ジャイガ2020の基本情報~

 

開催日:2020年8月1日(土)、8月2日(日)

開場/開演:9時30分/11時(雨天決行、荒天中止)

会場:大阪・舞洲スポーツアイランド太陽の広場”ジャイガ”特設会場

住所:大阪市此花区北港緑地2

SNSアカウント:TwitterInstagramLINE

ジャイガは、2017年に「WEST GIGANTIC CITYLAND」の名前でスタートした大型野外フェスです。

4年目を迎える今年は新しい「変化」に挑戦するとし、前回よりも1ステージ追加し3ステージで開催し、出演アーティストも1日約20組が参加します。

 

また、出演アーティストは下記となります。

~出演アーティスト一覧~

 

8月1日(土)

・秋山黄色

・the engy

・Nulbarich

・Novelbright

・Vaundy

・ビッケブランカ

・向井太一

・Rin音

・緑黄色社会

 

8月2日(日)

・KEYTALK

・coldrain

・Suspended 4th

・Survive Said The Prophet

・tricot

・Dizzy Sunfist

・KNOCK OUT MONKEY

・BiSH

・Fear,and Loathing in Las Vegas

・MY FIRST SYORY

・マキシマム ザ ホルモン

・LONGMAN

and more…

BiSHやNovelbrightなど人気アーティストも多数出演します!

公式サイトには”and more…”の記載がありますので事前か当日に発表があるかもしれません。

8月1日(土)に出演される秋山黄色さんは以前このブログでもご紹介していますので、興味のある方はぜひお読み下さい。

秋山黄色の名前の由来や本名は?人気曲や代表曲も!米津玄師と似てると話題!2020年3月16日(月)にカウントダウンTV(CDTV)卒業ソング音楽祭4時間SPが放送されます。 コブクロや乃木坂46、DA PU...

 

さらにパワーアップして開催されるジャイガですが、果たして開催は可能なのでしょうか?

 

チケットの申込方法について

続いてチケットの申込方法についてです。

チケットは、ローチケイープラスチケットぴあで購入可能で、駐車券と駐輪券も販売しています。

販売価格は以下の通りです。

チケット種別 金額
1日券(大人) 7,900円
1日券(小学生) 4,000円
2日券(大人) 15,000円
2日券(小学生) 8,000円
駐車券 3,500円
駐輪券 1,000円

1日券と2日券があるので、目的によって購入可能です!

さらにJTBからは、片道もしくは往復のバスプランホテル・ロッジ舞洲の宿泊プランがあります。

 

なお、一般発売は6月27日(土)AM10時からとなっています。

ジャイガ2020のチケット購入詳細ページでは一覧で俯瞰して見ることができますので、全体を見たい方は購入詳細ページをご覧下さい!

 

ジャイガ2020中止時の対応は?

では、仮に中止となった場合、チケットの払い戻しはどうなるのでしょうか?

ジャイガの公式サイトの注意事項には以下の文言が掲載されています。

本イベントは、雨天決行です。荒天の場合は中止とさせていただきます。
イベントの途中での中止の場合は、チケットの払い戻しは行いません。
日傘・雨傘のスタンディングエリアでの使用は禁止させていただきます。

本イベントの中止、遅延に伴う、会場までの旅費、キャンセル料、追加料金等の保証は行いませんので、ご了承ください。
各ステージ、状況に応じて入場規制をさせていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

引用元:http://giga-osaka.com/18/notice/

イベント途中での中止の場合や、中止・遅延に伴う場合の旅費、キャンセル料、追加料金等の保証は行わないとの記載はありますが、前もって中止が決定した場合の対応については明記されていません。

ただし、JAPAN JAM2020ミリオンロック(百万石音楽祭)2020はチケットの払い戻しを行っていることから、中止の場合は返金で対応すると思います。

ちなみに、上記2公演は前もって中止の場合の対応は記載されていませんでしたが返金で対応しています。

 

ジャイガ2020は中止?振替公演についても!

野外音楽フェスが中止に軒並み中止になっていることから、ジャイガ2020は中止になるのか気になる方も多いと思います。

ご存じの方も多いと思いますが、ロッキンの愛称で親しまれている「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2020」は先日中止を発表しました。

 

ロッキンの開催日や中止発表日などと比較して考察したいと思います。

~ロッキンの開催日や中止発表日など~

 

開催日:2020年8月8日(土)~8月10日(月・祝)

中止発表日:2020年5月15日(金)

ロッキン開催場所:国営ひたち海浜公園(茨城県)

中止時の対応:払い戻しで対応

 

ちなみに政府が2020年5月14日(木)に発表した緊急事態宣言解除の中に茨城県は含まれていて、大阪府は引き続き宣言の対象となっています。

緊急事態宣言の範囲は、随時見直しがされていきますが現在の状況を考えると中止になる可能性が高そうです。

 

この記事のまとめ

ここまで、「ジャイガ2020は中止?チケットの払い戻しや振替公演についても!」ということで、詳細が発表されたジャイガ2020は中止なのか、チケットの払い戻しや振替公演について考察してきました!

最後にここまでをまとめておきたいと思います!

・8月1日(土)と8月2日(日)に開催予定で、出演アーティストも1日約20組が参加

・中止時の対応は明記されていませんが、他の野外音楽フェスは返金で対応しています。

・緊急事態宣言の範囲から考えて現状では中止になる可能性が高そうです。

nao
nao
今回は「ジャイガ2020は中止?チケットの払い戻しや振替公演についても!」という記事だったけど、このブログでは話題となりそうな人物や出来事を多数紹介しているよ!
pomu
pomu
こちらがトップページです!お時間のある方はぜひ見てあげて下さい!

 

今回は以上となります!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です