人物

秋山黄色の名前の由来や本名は?人気曲や代表曲も!米津玄師と似てると話題!

2020年3月16日(月)にカウントダウンTV(CDTV)卒業ソング音楽祭4時間SPが放送されます。

コブクロや乃木坂46、DA PUMPといった人気アーティストが一堂に会し、4時間の生放送で卒業ソングを披露します。

今年は新型コロナウイルスの影響で卒業式ができない方も多かったと思うので、特別な放送になるかもしれませんね。

 

今回のSPでは人気アーティストも多いですが、今まさに人気が爆発するであろうアーティストも登場しますよ!

その1人が今回のSPで出演される秋山黄色さんです!

 

秋山黄色さんという名前、かなりインパクトがありますよね!

秋山黄色さんの名前の由来や本名人気曲や代表曲も気になる方が多いと思います!

また、写真を見るとあの人気アーティスト米津玄師に似てると話題なんですよ!

 

そこで今回は、「秋山黄色の名前の由来や本名は?人気曲や代表曲も!米津玄師と似てると話題!」ということで、2020年3月16日(月)に放送されるカウントダウンTV(CDTV)卒業ソング音楽祭4時間SPに出演される秋山黄色さんをご紹介していきます!

Sponsored Links

カウントダウンTV(CDTV)卒業ソング音楽祭4時間SPの予告動画を確認

2020年3月16日(月)に放送されるカウントダウンTV(CDTV)卒業ソング音楽祭4時間SPの予告動画に秋山黄色さんが映っていますので、予告動画を確認しておきましょう!

 

~カウントダウンTV(CDTV)卒業ソング音楽祭4時間SPの予告動画~

nao
nao
秋山黄色さんは51秒頃に写真で登場します!
pomu
pomu
画面右側に登場する黄色の髪色の男性です!確かに米津玄師さんに似てるね!

 

この後、秋山黄色さんについて詳しくご紹介していきます!

 

秋山黄色の名前の由来や本名は?

秋山黄色さんをご紹介するにあたって、まずは経歴とプロフィールを確認しておきましょう!

~秋山黄色さんのプロフィール~

 

名前:秋山黄色(あきやまきいろ)

生年月日:1996年3月11日

年齢:24歳

出身地:栃木県

公式サイトはこちら

公式Twitterはこちら

公式YouTubeチャンネルはこちら

秋山黄色さんは1996年生まれの現在24歳!

先日24歳になられたばかりですね!

 

最終学歴は専門学校中退とのことですが、自ら作詞・作曲・編曲・歌唱を手掛けています。

中学生のとき、TVアニメ「けいおん!」に影響されベースを弾き始めると、高校1年生で初めてのオリジナル曲を制作します。

その後の経歴を以下の表にまとめてみました!

年号 出来事
2017年 宇都宮と東京を中心にライブ活動を開始
2018年 「SUMMER SONIC 2018」や「MINAMI WHEEL 2018」などのフェスへ出演
2018年 6月に配信リリースした「やさぐれカイドー」がSpotifyバイラルチャート(日本)で2位にランクイン
2019年 1st mini ALBUM 「Hello my shoes」をリリース

 

 

そして気になる名前の由来と本名ですが、

秋山黄色さんは本名を公開していません

ちなみに秋山黄色という名前は本名ではありません

 

次に名前の由来ですが、秋山黄色さんはTOPPA!!という雑誌のインタビューで以下の事を語っています。

「秋山」が母方の旧姓であること

・小学生のとき、黄色い車を敵視していたこと

・黄色い車が来たら体の前でクロスしてバリアする、”車ガードゲーム”のようなことをしていた

・小学生のとき”黄色”と呼ばれるようになって、「秋山」と「黄色」を合わせてTwitterの名前にしたら定着したこと

これが「秋山黄色」という名前の由来なんですね。

ということは、黄色の髪色は後から名前に合わせたのかもしれませんね。

nao
nao
ちなみに好きな色は赤色とのことです!
pomu
pomu
まぁ黄色を敵視していたから、黄色が好きってことはなさそうだよね~、ていうかそこまでのプチ情報まで教えてくれてありがとな。

 

 

米津玄師と似てると話題!

冒頭からしばしば出ていますが、秋山黄色さんは米津玄師さんに似ていると話題になっています。

 

Twitterの画像を掲載させていただきましたが、雰囲気や髪型が米津玄師に似てると話題なのが納得できます!

ご本人も米津玄師さんに影響を受けていたという話もあるので、容姿が似ているのはそれも関係しているでしょう。

ちなみに秋山黄色さんは3月11日生まれ、米津玄師さんは3月10日生まれということで誕生日が1日違いなんですね!

誕生日が似ているのは正直驚きです!

 

 

秋山黄色の人気曲や代表曲は?

続いて秋山黄色さんの人気曲や代表曲についてお伝えしていきます!

 

モノローグ

秋山黄色さんの曲でよく知られているのは、向井理さん主演のテレビドラマ「10の秘密」の主題歌にも起用された「モノローグ」ではないでしょうか。

この曲はYouTubeの再生回数が650万回を超えているんですよ!(再生回数は2020年3月15日時点)

ドラマを見ていた人なら秋山黄色さんを知らなくてもピンときたのではないでしょうか。

 

この他にも秋山黄色さんの人気曲や代表曲は数多くありますが、「モノローグ」の他に紹介させていただきます!

nao
nao
なお、今回紹介する5曲は、「【知りたい】秋山黄色はこの5曲を聴いてハマれ!」という記事から4曲と人気が高いと思った1曲を紹介させていただきます!
pomu
pomu
動画もあり、非常に参考になる記事なので引用させていただきました!この場を借りてお礼申し上げます!

 

やさぐれカイドー

1stフルアルバム「From DROPOUT」の収録曲です。

秋山黄色さんにとって始まりの作品でありながら、恐るべきポテンシャルの高さを感じさせ、中毒性のある一曲です。

 

 

猿上がりシティーポップ

ストレート且つパワフルで、疾走感が気持ち良い一曲です!

力強くシャウトする「look for city pop」という言葉は、「自分の好きな街を探しに行こう」という意味が込められていて、誰かの背中を押す説得力が宿っています。

 

とうこうのはて

タイトルを漢字に直すと「登校の果て」、つまり学生生活を送る人たちに向けて書かれている曲です。

歌詞から漂う生活の切迫感や焦りはキャラでもなんでもなく、秋山黄色さんのリアルな姿が反映されている一曲です!

 

夕暮れに映して

「忘れられない過去」は忘れなくても良い。そんなメッセージが込められた一曲です。

ロックとポップを両立させる大胆なアレンジは、最初に紹介した「モノローグ」にも繋がっる一曲です。

 

Caffeine

SNS上で人気が高かった1曲です。

YouTubeでも100万回再生を超えています。

2020年3月3日に公開しているのでわずか半月で100万回超えを達成し人気の高さが伺えます。

 

秋山黄色さんは米津玄師さんと似ていると言わますが、お2人とも魅力的で素敵な声をしていますね!

 

秋山黄色の名前の由来や本名は?人気曲や代表曲も!米津玄師と似てると話題!まとめ

ここまで、「秋山黄色の名前の由来や本名は?人気曲や代表曲も!米津玄師と似てると話題!」ということで、秋山黄色さんの経歴やプロフィールを中心にお伝えしてきました!

 

最後にここまでをまとめておきたいと思います!

・2020年3月16日(月)に放送されるカウントダウンTV(CDTV)卒業ソング音楽祭4時間SPに秋山黄色さんが出演!

・1996年生まれの現在24歳で自ら作詞・作曲・編曲・歌唱を手掛けているハイスペックなアーティスト

・名前の由来は母方の旧姓である「秋山」と、小学生のときのあだ名「黄色」合わせて名前にしたらそれが定着したため

・秋山黄色という名前は本名ではなく、本名は公表していません

・秋山黄色さんの人気曲や代表曲として、「モノローグ」他5曲を紹介させていただきました。

今回は、「秋山黄色の名前の由来や本名は?人気曲や代表曲も!米津玄師と似てると話題!」ということで、今大注目のアーティスト、秋山黄色さんをご紹介させていただきました!

 

当ブログではこれから注目されそうな人物をご紹介した記事を多数掲載していますので、よろしければ他の記事もご覧いただけると嬉しいです!

 

今回は以上となります!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です