イベント

静岡マラソンは中止か?参加料の払い戻しは?いつ発表される?

新型コロナウイルスの感染拡大により、2020年3月1日(日)に開催される東京マラソンの一般参加が中止になったことは大々的に報道されているためご存じの方が多いと思います。(エリート選手のみ実施)

加えて、参加料の払い戻しはしないことが話題にもなりました。

参考記事:東京マラソン 一般の参加料は返金せず 国内ランナー1万6200円 来年の出走権付与

 

また、2020年2月18日(火)には、新たに4都道府県で計8人が新型コロナウイルスに感染したとの報道がありました。

参考記事:感染者に医師の息子 和歌山で10代、東京で20代の2人確認 「4都道府県で計8人」発表

 

後ほどご紹介しますが、東京マラソン一般参加者中止を受け、各地のマラソン大会が開催の協議や中止といった対応を取っています。

2020年3月8日(日)には、静岡マラソン2020が開催される予定ですが、各地の動きを見ると中止となる可能性も出てきています。

 

万が一中止となった場合、参加料の払い戻しはあるのでしょうか?

また、宿泊先や移動手段を考えると、いつ発表されるかも気になりますよね。

今回は以上の事案について考察したいと思います。

 

それでは、「静岡マラソンは中止か?参加料の払い戻しは?いつ発表される?」と題して、静岡マラソンは中止か?、参加料の払い戻しやいつ発表されるのかを中心に考察していきます!

Sponsored Links

静岡マラソンは中止か?

まずは、静岡マラソンは中止かを考察していきます。

静岡マラソンの公式ホームページには中止及び開催可否の協議については掲載されていません。(2020年2月18日現在)

新型コロナウイルス関連の最新のお知らせは2020年1月31日の以下の情報が最新となります。

2020.01.31

静岡マラソン2020参加予定のランナー、ボランティア及び関係者の皆様へ

現在、中華人民共和国を中心に感染が拡大している新型コロナウイルスによる感染症について、本日、世界保健機関(WHO)より緊急事態宣言が発表されました。
静岡マラソン実行委員会では、「静岡マラソン2020」を開催する立場として、最新の情報収集に努め、今後の事態の推移に応じ、対策を検討してまいります。
また、大会公式サイトなどで皆様に向けた情報発信を行ってまいります。

参加ランナー、ボランティア及び関係者の皆様におかれましても、公的機関、医療機関などからの正確な情報を入手するとともに、うがいや手洗い等の感染防止対策に努めて頂きますよう、お願い致します。

詳しい内容は以下のページ(首相官邸ホームページ)をご覧ください。

新型コロナウイルス感染症に備えて ~一人ひとりができる対策を知っておこう~ | 首相官邸ホームページ
[pz-linkcard-auto-replace url="https://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/coronavirus.html"]

引用元:静岡マラソン2020公式ホームページ

内容としては、感染拡大を防止する注意喚起となります。

「今後の事態の推移に応じ、対策を検討してまいります。」との文言がありますので、近日中に続報があるかもしれません。

 

現段階では中止等は明言されていませんが、現状では中止になる可能性は十分あると思われます。

 

静岡マラソン|参加料の払い戻しは?

それでは、参加料の払い戻しはされるのでしょうか?

冒頭でもお伝えしたとおり、東京マラソンでは参加料の払い戻しはされませんでした。

 

静岡マラソン2020の「大会規約」を確認すると以下の文言が掲載されています。

2. 主催者の責によらない事由(地震・風水害・降雪・事件・疾病ほか)で大会が中止になった場合、参加料の返金等は一切行いません。

引用元:静岡マラソン2020公式ホームページ「大会規約」

今回の新型コロナウイルスは「疫病」にあたると解釈されるのが自然な流れかと思います。

申込規約に則ると中止となった場合、参加料の払い戻しはされない可能性が高いと言えるでしょう。

 

ちなみに東京マラソンでは、参加料の払い戻しがされない代わりに、来年の出走権が付与されるという措置が取られています。

万が一、中止の場合は東京マラソンと同じ措置を取るかもしれませんね。

 

静岡マラソン|いつ発表される?

現時点で静岡マラソンの中止などの発表は目立った動きはありません。

では、開催の可否は、いつ頃発表されるのでしょうか?

 

たしかに目立った動きはありませんが、現在の新型コロナウイルスの感染状況や各地のマラソン大会の中止や協議の動向を考えると、2月21日(金)までには何かしらの発表があるのではないでしょうか。(あくまで個人的な考察ですが…)

 

各地のマラソン大会の動向について

ここでは、各地のマラソン大会の動向についてお伝えしていきます。

 

2020年3月8日(日)に開催予定だった石川県七尾市の「能登和倉万葉の里マラソン2020」は中止との発表がありました。(情報元はこちら

参加料の払い戻しはないとの発表がありました。(こちらからご覧いただけます!)

 

2020年2月23日(日)に開催予定だった、「第14回ふかやシティハーフマラソン」も中止が発表されています。(情報元はこちら

同じく参加料の払い戻しはありませんが、参加賞とプログラムを後日発送し、次回大会に優先的に申込ができる措置を取るとのことです。

 

名古屋ウィメンズマラソン2020は、開催の可否を検討中です。(2020年2月18日現在)

参考記事:3.8名古屋ウィメンズマラソンは開催可否を協議中 早急に結論発表 シミンランナーから多数の問い合わせ

 

名古屋ウィメンズマラソン2020が中止の場合の考察については下の記事を参考にしていただければと思います。

名古屋ウィメンズマラソン2020は中止?延期?参加料の払い戻しは?2020年3月1日(日)に開催される東京マラソンの一般参加が中止になることが発表されました。(エリート選手のみ実施) 原因は感染が広が...

 

名古屋ウィメンズマラソンは、静岡マラソンと同じ開催日です。

同じ開催日の名古屋ウィメンズマラソンは、開催可否の協議に入っている段階なので、静岡マラソンも水面下で協議をしている可能性は十分あると思います。

 

2月18日現在のみなさんの反応

 

 

中止の可能性もありますが開催を期待して待たれている方も多いことが伺えます。

練習を積まれていると思うので、できる限りはやく開催可否を知りたいですね…

 

この記事のまとめと考察

ここまで、「静岡マラソンは中止か?参加料の払い戻しは?いつ発表される?」ということで、静岡マラソンの中止の可能性などについてお伝えしてきました。

 

最後にここまでのまとめと考察をしておきたいと思います。

・2020年2月18日現在では、静岡マラソンの公式ホームページには中止及び開催可否の協議については掲載されていない

・中止となった大会は、参加料の払い戻しはなしの対応

静岡マラソンと同じ日に開催される名古屋ウィメンズマラソンは開催の可否を検討中(2020年2月18日現在)

【考察】2月21日(金)までには何かしらの発表があるのではないでしょうか。

最後の考察はあくまで個人的な見解ですが、状況的に近日中に開催の可否について何かしらの発表があると思われます。

 

今回は以上となります!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

POSTED COMMENT

  1. アバター のり3 より:

    静岡県では今のところ幸いに、新型コロナ感染者は確認されていませんが、周りの都道府県では拡大方向です。今回は中止の方向がベストと思いますが、市長の考えが⁉️

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です