イベント

はなももマラソン中止だと参加料の払い戻しは?延期は?振替の可能性はある?

新型コロナウイルスの感染拡大により、2020年3月1日(日)に開催される東京マラソンの一般参加が中止になったことは大々的に報道されているためご存じの方が多いと思います。(エリート選手のみ実施)

加えて、参加料の払い戻しはしないことが話題にもなりました。

参考記事:東京マラソン 一般の参加料は返金せず 国内ランナー1万6200円 来年の出走権付与

 

また、2020年2月18日(火)には、新たに4都道府県で計8人が新型コロナウイルスに感染したとの報道がありました。

参考記事:感染者に医師の息子 和歌山で10代、東京で20代の2人確認 「4都道府県で計8人」発表

 

後ほどご紹介しますが、東京マラソン一般参加者中止を受け、各地のマラソン大会が開催の協議や中止といった対応を取っています。

2020年3月15日(日)には、第8回サンスポ古河はなももマラソンが開催される予定ですが、各地の動きを見ると、中止となる可能性も出てきています。

 

万が一中止となった場合、参加料の払い戻しはあるのでしょうか?

また、延期や振替の可能性はあるのでしょうか?

今回は以上の事案について考察したいと思います。

 

それでは、「はなももマラソン中止だと参加料の払い戻しは?延期は?振替の可能性はある?」と題して、はなももマラソンが中止となった場合の払い戻し、延期や振替の可能性はあるのかを中心に考察していきます!

Sponsored Links

はなももマラソン中止だと参加料の払い戻しは?

まずは、はなももマラソンが中止になるかを考察していきます。

はじめに、はなももマラソンの公式ホームページおよび公式Facebookにて以下の告知がされたことをお伝えしておきます。

第8回サンスポ古河はなももマラソン参加予定の皆様 

 新型コロナウイルス(COVID-19)の感染が国内で確認されていることを踏まえ、本日2月18日(火)午前10時より本大会主管である古河はなももマラソン企画運営員会の臨時対策会議を古河市内にて開催しましたことをご報告いたします。
 引き続き大会開催の可否も含め、明日2月19日(水)午前10時より本大会主催である古河はなももマラソン大会実行委員会の臨時対策会議を開催し、協議してまいります。
 なお、今後の本大会の最新情報及び公式情報に関しましては、引き続き大会公式ホームページの新着情報欄にて情報発信を行ってまいりますので、随時ご確認のほどお願いいたします。

古河はなももマラソン大会実行委員会
古河はなももマラソン企画運営委員会

引用元:第8回サンスポ古河はなももマラソン公式ホームページ

新型コロナウイルスの感染拡大を鑑みて、2月19日(水)10時より臨時対策会議を開催するという内容ですね。

開催の可否も協議されるということなので、結論は早ければ2月19日中、遅くても2月20日か21日には出るのではないでしょうか。

 

中止の可能性も高くなっているかもしれませんが、現在の状況を考えれば致し方ない部分はあるでしょう。

 

参加料の払い戻しは?

それでは、参加料の払い戻しはされるのでしょうか?

冒頭でもお伝えしたとおり、東京マラソンでは参加料の払い戻しはされませんでした。

 

はなももマラソンのパンフレットに掲載されている「申込規約」には以下の文言が掲載されています。

4. 地震・風水害・降雪・事件・事故・疾病・その他天災等による中止の場合は参加費は返金いたしません。

引用元:第8回サンスポ古河はなももマラソンパンフレット

今回の新型コロナウイルスは「疫病」にあたると解釈されるのが自然な流れかと思います。

申込規約に則ると中止となった場合、参加料の払い戻しはされない可能性が高いと言えるでしょう。

 

ちなみに東京マラソンでは、来年の出走権が付与されるという措置が取られています。

万が一、中止の場合は東京マラソンと同じ措置を取るかもしれませんね。

 

はなももマラソン|延期は?振替の可能性はある?

次に、はなももマラソンが中止となった場合、延期や振替の可能性はあるのかを考察していきます!

 

中止となったマラソン大会を後述しますが、延期や振替といった対応をとった大会はありませんでした。

よって、延期や振替の可能性は低いのではないかと思います。

 

参加賞や完走賞はどうなる?

第8回サンスポ古河はなももマラソンでは、参加賞で大会オリジナルTシャツ完走賞で大会オリジナル完走メダル(マラソンの部のみ)が贈呈されます。

 

中止となった場合、参加賞と完走賞はどうなるのでしょうか?

はなももマラソンの公式ホームページには中止になった際の具体的な対応は記載されていませんでしたが、

中止が発表された東京マラソンでは、記念品は2020年4月1日以降に順次発送完走メダルは東京マラソン2021を完走した際に2020完走メダルと2021完走メダルを贈呈します東京マラソン公式ホームページから発表がありました。

 

はなももマラソンが中止となった場合も同様の対応が取られるかもしれませんね。

 

各地のマラソン大会の動向について

2020年3月8日(日)に開催予定だった石川県七尾市の「能登和倉万葉の里マラソン2020」は中止との発表がありました。(情報元はこちら

参加料の払い戻しはないとの発表がありました。(こちらからご覧いただけます!)

 

2020年2月23日(日)に開催予定だった、「第14回ふかやシティハーフマラソン」も中止が発表されています。(情報元はこちら

同じく参加料の払い戻しはありませんが、参加賞とプログラムを後日発送し、次回大会に優先的に申込ができる措置を取るとのことです。

 

名古屋ウィメンズマラソン2020は、開催の可否を検討中です。(2020年2月18日現在)

参考記事:3.8名古屋ウィメンズマラソンは開催可否を協議中 早急に結論発表 シミンランナーから多数の問い合わせ

 

名古屋ウィメンズマラソン2020が中止の場合の考察については下の記事を参考にしていただければと思います。

名古屋ウィメンズマラソン2020は中止?延期?参加料の払い戻しは?2020年3月1日(日)に開催される東京マラソンの一般参加が中止になることが発表されました。(エリート選手のみ実施) 原因は感染が広が...

 

2月18日現在のみなさんの反応

 

 

 

公式ホームページでの告知を受けて、かなり心配する声が上がっています。

こればかりは続報を待つしかないですね。

 

【2020年2月19日追記】2月19日に開催された臨時対策会議の結果について

2月19日に開催された臨時対策会議の結果がはなももマラソンの公式ホームページおよび公式Facebookに掲載されていましたので、以下に引用させていただきます。

新型コロナウイルス(COVID-19)の感染が国内で確認されていることを踏まえ、本日2月19日(水)午前10時より本大会主催である古河はなももマラソン大会実行委員会の臨時会議を古河市内にて開催しましたことをご報告いたします。

開催可否に関しては、明日2月20日(木)正午に、本大会公式ホームページ上で正式発表いたします。

なお、今後の本大会の最新情報及び公式情報に関しましては、引き続き本ホームページの新着情報欄にて情報発信を行ってまいりますので、随時ご確認のほどお願いいたします。

古河はなももマラソン大会実行委員会
古河はなももマラソン企画運営委員会

引用元:第8回サンスポ古河はなももマラソン公式ホームページ

赤字にもなっていますが、2月20日(木)正午に公式ホームページにて正式発表とのことです。

中止の可能性もありますが、前もってお知らせいただけるのはありがたいことですね。

後は結果を待つしかありません。

 

この記事のまとめと考察

ここまで、「はなももマラソン中止だと参加料の払い戻しは?延期は?振替の可能性はある?」ということで、はなももマラソンの中止の可能性などについてお伝えしてきました。

 

最後にここまでのまとめと考察をしておきたいと思います。

・新型コロナウイルスの感染拡大を鑑みて、2月19日(水)10時より臨時対策会議を開催するとの発表

早ければ2月19日中、遅くても2月20日か21日には結論が出るのではないでしょうか

・中止となった大会は、参加料の払い戻しはなしの対応

・参加賞などは後日発想し、次回の申込を優先させる措置が取られています

【追記】2月20日正午、公式ホームページにて正式に開催可否を発表

【考察】他の大会と同じく中止になる可能性は高そうです
大会の申込規約を見る限り、参加料の払い戻しもないと思われます

最後の考察はあくまで個人的な見解ですが、他の大会と同じ対応を取るのではないかと思います。

いよいよ開催か中止か発表されますが、できる限り多くの方が納得のいく結論になってほしいところです!

 

今回は以上となります!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

POSTED COMMENT

  1. アバター ぱぱ より:

    3月15日まで、まだ期間あるので新型コロナの状況をあと少し経過をみてほしい。
    中止ならば、1週間前位でもいいのではないか?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です