FFRK

【星5魔石無課金攻略】マディーンを撃破しました! 覚醒の暴力!

みなさんこんにちは。

FFRKを無課金で攻略していくnaoです。

 

今回は星5魔石攻略記事、マディーンの攻略記事です。

星5魔石ダンジョンの大半をクリアし、残りは聖と闇のみになりました。

どれから攻略していこうか考えていましたが、汎用性の高いライズパワーを持っているマディーンから攻略することにしました。

 

闇魔法の手持ちが弱かったので苦労しましたがなんとかクリアできました。

それでは攻略にいきましょう。

 

まずはパーティ紹介

各キャラクターの立ち回りは後述します。

レインズとアルティミシアはアタッカー。

ヴェインはチェイン役。

モグがデバフ兼回復役。 ウララが回復役です。

 

魔石の編成です。

闇属性の星5魔石は持っていないので黒竜で弱体を付与します。

火力に若干不安がありましたがエンダークをたっぷり積まなくてもクリアできました。

 

アビリティ

モグ:パッションサルサ

レインズ:メメント・モリ、ネクロカウント

ヴェイン:エンドアスピル、ドレッドヒール

アルティミシア:アルテマウエポン

ウララ:アレグロコンモード、ケアルジャ

今回は採用していませんが、マイティガードでプロシェルヘイストをかけてくるのでデスペルを持っていったほうが良いと思います。

私の場合は使ってこなかったので採用していません。

 

 

マテリア

モグ:踊り子アビ使用時中確率全体回復(小)白魔回復量アップ(小)開幕2ゲージ

レインズ:闇or聖アビ使用時中確率2連黒魔ダメアップ(小)、開幕雷神モード

ヴェイン:開幕2ゲージ

アルティミシア:黒魔ダメアップ(小)、必殺ゲージアップ

ウララ:白魔中確率2連吟遊詩人アビ使用時低確率回復必殺ゲージアップ

 

ヴェインはレコードダイブを解放していないのでマテリアなしです。

 

ガチャ産レジェマテは赤ダイブ産レジェマテは青、レコードマテリアは黒字にしています。

 

必殺技

モグ:覚醒

レインズ:覚醒、オバフロ

ヴェイン:チェイン、即時物理or魔法6連攻撃+闇纏い(星6閃技)

アルティミシア:覚醒、オバフロ奥義

ウララ:即時回復+短縮(超絶)、即時プロシェルヘイスト(星6閃技)

 

記憶の研究所で交換できる必殺技は赤字にしています。

 

ネクロカウントが強い

レインズの装備させているネクロカウント。

死の宣告のカウントが19以下になると6連攻撃になる効果を持ちます。

発動毎に死の宣告のカウントが1減るので、2連発動すればカウントが2減るわけですが、開幕から使っても1ケタ切るか切らないかまでしか減りません。

 

ダメージソースとしても優秀ですし、攻略の要になっています。

 

スイッチドローモードで実質闇纏い

アルティミシアの覚醒で付与されるスイッチドローモードは風or闇属性のアビリティを使用したときに、次の攻撃時から使用した属性を纏うことができます。

つまり、闇属性のアルテマウエポンを1回使用した後に闇属性を纏うことになります。

 

覚醒を使用した後は2連が確定なので、1回目の攻撃は纏いなし、2回目の攻撃で闇纏いが付与された状態で攻撃します。

 

狂式が特殊

被ダメアップ+与ダメ減+敵の速度が遅くなるタイプです。

狂式の効果も多いですが、問題は狂式が発動する条件です。

狂式を解除してもHPが5%減る度に狂式が発動します。

 

なので、連続攻撃の途中で狂式が発動することもしばしば。

 

狂式はできる限り解除していきますが、手数を多くしてHPを削ることを優先します。

 

各キャラの立ち回り

モグ:開幕で覚醒→パッションサルサ

レインズ:開幕ファブラガーディアン→メメント・モリ→ネクロカウント連打→アルティミシアのオバフロ奥義前にオバフロ発動

ヴェイン:開幕チェイン→エンドアスピル連打→黒竜発動→チェインが切れる直前にかけ直し→星6閃技→ドレッドヒール連打

アルティミシア:ゲージが溜まるまでアルテマウエポン連打→ゲージが溜まったら覚醒発動→アルテマウエポン連打→オバフロ奥義発動

ウララ:アレグロコンモード→ケアルジャ連打→タイミングを計って超絶、ケアルジャ、アレグロコンモードを使い分け

 

 

開幕~中盤の立ち回り

開幕はモグ→ウララ→レインズ→ヴェイン→アルティミシアの順番で回ってきます。

モグ:覚醒

ウララ:アレグロコンモード

レインズ:ファブラガーディアン

ヴェイン:チェイン

アルティミシア:アルテマウエポン

で行動します。

 

レインズはメメント・モリ→ネクロカウント連打で必殺ゲージを溜めます。

アルティミシアも必殺ゲージが溜まるまでアルテマウエポン連打。

ヴェインは黒竜が発動できるまではエンドアスピルを使用し、その後黒竜を発動します。

モグは最後までパッションサルサです。

 

自力で狂式解除が可能

チェインが乗ってくれば狂式は解除可能です。

初めて狂式が解除できるのは、アルティミシアの攻撃時。

前述のスイッチドローモードで闇属性を纏った状態での攻撃です。

 

中盤~終盤の立ち回り

自軍の火力では1回目のチェイン中では削りきれないため、2回目のチェインを発動させます。

チェインが切れるギリギリまでレインズとアルティミシアで攻撃してからチェインをかけ直します。

 

トドメはアルティミシアのオバフロ奥義を発動させます。

チェインが少ない段階だと狂式を解除できないので、オバフロ奥義を発動する前にレインズのオバフロを発動して解除しておきます。

 

マテリアの発動運によっては解除しなくても良いですが、解除せずにオバフロ奥義を発動するとミリ単位でHPが残ることがあるので万全を期しておきます。

 

解除しておけばオバフロ奥義のラストがカンスト手前までいきます。

途中の攻撃は約5,000程度のダメージです。

 

これで撃破です!

 

正直覚醒を多く使っているので、覚醒の暴力が半端ないですが手持ちが充実していれば覚醒に頼らなくても攻略は可能だと思います。

 

次はバダークを入手したいので、ラクシュミに挑んでみたいと思います。

まだクリアはできてないですが、状況はツイッターに載せていきたいと思います。

 

今年中に星5魔石を制覇するよう頑張ります!

それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です