話題

マイクロブタを飼うには?飼育方法や必要な道具、値段についても!

2020年7月28日(火)放送の「マツコの知らない世界」では マイクロブタが紹介されましたね!

現在では動物を飼っている家庭がかなり多くなった印象を受けますが、主に犬や猫を飼っている人が多いと思います。(筆者も保護猫を1匹飼っています)

 

そんな中今回紹介されたマイクロブタは超小さくてかわいいということもあり、飼ってみたと思った方も多いのではないでしょうか?

 

しかしいざ飼おうと思うと、

・ペットショップで売ってるの?

・ペットショップ以外で飼える方法はあるの?

・値段はいくら?

・どうやってお世話をしたらいいの?

・お世話にはどんな道具が必要なの?

・どのくらい大きくなるの?

・病気になったときは動物病院で診てもらえるの?

など調べておきたいことがたくさん出てきますよね。

 

この記事では、「マイクロブタを飼うには?飼育方法や必要な道具、値段についても!」と題して、マイクロブタを飼いたい方向けにお迎えする事前準備として必要な情報をできる限りまとめました。

Sponsored Links

マイクロブタってどんな動物?

マイクロブタってあまり聞きなじみがないですよね。

ミニブタは聞いたことあるけど、マイクロブタは初めて聞いたという方も多いのではないでしょうか?

まずはマイクロブタがどんな動物か簡単にご紹介したいと思います!

~マイクロブタの基本情報~

 

体重(成獣時):18㎏~40㎏

大きさ:中型犬ほど

寿命:10年~15年(犬や猫と同じくらい)

備考:Wikipediaもあるのでご参照下さい

マイクロブタはミニブタをさらに小さくして品種改良されたブタで、普通の豚は成獣時(2才~3才)の体重は200㎏~300 kg 、ミニブタは40㎏~100 kg まで成長するのに対しマイクロブタは18㎏~40㎏の成長にとどまり、中型犬ほどの大きさと言われています。

中型犬ほどの大きさというと少しピンとこないかもしれませんが、人気の犬種であるゴールデンレトリバーが30㎏前後と言われているのでなかなか大きいことがイメージできるかとい思います。

 

また、イギリスなどではペットとしての人気も高く、犬や猫ほど動物アレルギー症状が出にくくトイレの場所をすぐ覚えることが人気の理由とされています。

nao
nao
マツコの知らない世界で紹介されたマイクロブタカフェ(mipig)の子たちは10㎏~15㎏ほどの大きさ(犬に例えるとコーギーくらい)が多いのが特徴だよ!

 

マイクロブタを買える場所や値段についても!

続いて気になるのがどこで買える(購入できる)のか、また値段が気になりますよね!

結論から申し上げるとマイクロブタを買える場所はかなり少ないです。

ですが、全くないわけではありませんので購入できる場所を以下に掲載していきます。

 

mipig

2020年7月28日(火)放送の「マツコの知らない世界」で紹介されたmipigさんです。

白色や牛柄などの色があり、価格帯は20万円~35万円です。(税別)

引用元:https://mipig.co.jp/colours/

画像はmipigさんのマイクロブタ(白色)です。

価格はこちらから確認することができます。

 

mipig代表の皆川竜二さんもスタジオに登場して説明されていましたので、mipigさんから購入することをおすすめだと思います。

pomu
pomu
皆川竜二さんについてはこちらの記事で紹介しているから、ぜひご覧下さい!

 

また、mipigは過去にもニュース番組で取材を受けたことがあるほど話題を呼んでいました。

当時の取材映像も併せてご紹介致します。

 

小動物園 HARRY PIGGY

マイクロブタを扱っている店は少ないですが、もう1店ご紹介いたします。

吉祥寺駅北口から徒歩5分の場所に店舗を構えるHARRY PIGGYさんです。

 

HARRY PIGGYさんでは、ハリネズミやマイクロブタの販売だけでなくカフェや写真館も併設されています。

ホームページではマイクロブタの価格は掲載されていませんが、同店舗のSNSでは引き取りの実績があることが伺えます。

気になる方は同店舗のホームページからお問い合わせすることをおすすめします。

 

里親募集などはある?

犬や猫などは里親募集が一般的な方法となっていて、引き取ってあげたことがある方も多いと思います。(筆者も過去に猫を引き取ったことがありました)

マイクロブタは国内での飼育数が少ないようで、ペットのおうちというサイトで少数ですが里親募集がかけられています。(2020年7月現在は全て終了)

 

ただし、マイクロブタは生まれたばかりの姿がミニブタとよく似ているため、成長した後に種類が違うということが発覚するケースがあるそうです。

購入する際も、里親として引き取る際もしっかりと確認しておきましょう!

 

マイクロブタの飼育方法や必要な道具は?

では、マイクロブタを飼うためにはどんな道具が必要なのでしょうか?

実際にマイクロブタを飼われている方の動画を例に見ていきましょう。

ケージを用意してその中で飼っていますね。

犬や猫が使うケージと大きさは変わらないので、代用する分には問題ないでしょう。

あとは、所持しているのは病院などに連れて行く際のキャリーバッグ、普段の飼育用にご飯、ペットシーツ、トイレは最低限必要となります。

 

飼育費用は?

また、毎月の飼育費用も気になりますね。

先ほどご紹介したmipigさんに飼育費用について触れられていたので参考にさせていただきました。

~マイクロブタの飼育費用の目安(月額)~

 

マイクロブタ専用フード:8,000円/月

ペットシーツ:2,000円~4,000円/月

合計:1万円~1万2千円

mipigさんでは同店舗で販売している専用フードを販売していて、それを与えることを推奨しています。

マイクロブタフードはmipigさんのホームページ(購入ページはこちら)から購入することができ、料金は月額8,000円(税別)です。

 

また、おやつとしてりんごやバナナ、キャベツなどをあげても良いそうです。

逆に、チョコレートや梅、玉ねぎ、青いトマトは与えてはいけません

これらはアレルギー反応があるので食べ物なので、うっかり与えないように注意しましょう。

 

病気になったときの対処方法は?

続いては病気になったときの対処法です。

犬や猫など飼われている方が多い動物と同じように、病気になったら動物病院で診てもらうことが正解です。

しかし、マイクロブタを診療できる動物は非常に少ないのが現状です。

人口が最も多い東京都でもかなり少ないので、飼うことを検討している方は事前に診てもらえる病院が近くにあるのか確認しておく必要があります。

 

mipigさんが運営するサービス、”mipig+app“では診療してくれる病院を随時更新しているそうなので、確認しておきましょう。

 

この記事のまとめ

ここまで、「マイクロブタを飼うには?飼育方法や必要な道具、値段についても!」ということで、マイクロブタを飼うにはそんな事前準備が必要か(飼育方法や必要な道具、値段など)をできるかぎりご紹介してきました。

最後にここまでをまとめておきたいと思います。

・マイクロブタを飼うにはケージや専用フード、トイレ、ペットシーツなどが必要

・飼育費用は毎月1万円~1万2千円ほど。

・値段については20万円~35万円です。(税別)

・マイクロブタを診療できる動物は非常に少ない

nao
nao
今回は「マイクロブタを飼うには?飼育方法や必要な道具、値段についても!」という記事だったけど、このブログでは話題となりそうな人物や出来事を多数紹介しているよ!
pomu
pomu
こちらがトップページです!お時間のある方はぜひ見てあげて下さい!

今回は以上となります!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です