人物

逆転人生|駒師遠藤正巳の経歴やプロフィールを調査!職歴についても!

2020年7月20日(月)放送の「逆転人生」には、駒師の遠藤正巳さんが出演します。

遠藤正巳さんは将棋の駒を作る職人”駒師”という仕事をしていますが、将棋の駒作りを始めたのが59歳という異色の経歴を持っています。

そこからわずか数年で、自身の作った駒が将棋界最高の舞台であるタイトル戦に採用されるという輝かしい経歴を持っているように映りますが、実は20以上の職歴を持ち、44歳のときには最愛の妻を交通事故で失ってしまうという波瀾万丈な人生を送っています。

 

この記事では、駒師遠藤正巳さんの経歴やプロフィールとともに職歴についても調査しましたので、参考にしていただければと思います。

 

それでは、「逆転人生|駒師遠藤正巳の経歴やプロフィールを調査!職歴についても!」と題して、2020年7月20日(月)放送の「逆転人生」に出演される駒師遠藤正巳の経歴やプロフィールを調査していきます!

Sponsored Links

逆転人生|駒師遠藤正巳の経歴やプロフィールを調査!

それでは、2020年7月20日(月)放送の「逆転人生」に出演される駒師遠藤正巳さんの経歴やプロフィールをご紹介していきます!

引用元:https://www.pref.yamanashi.jp/koucho/tv/ima170628.html

~遠藤正巳さんのプロフィール~

 

名前:遠藤 正巳(えんどう まさみ)

生年月日:1952年

年齢:68歳

出身地:東京都

職業:駒師

遠藤正巳さんは1952年に東京都で生まれ、地方公務員だった父親の仕事の都合ですぐに山梨県に移り住みます。

その後も山梨県内で引越を何度も繰り返す生活を高校まで過ごしました。

 

高校を卒業するとすぐに上京し、パブでアルバイトを始めます。

すると飲食業に興味が膨らみ、将来は自分の店を持ちたいと思うようになりました。

 

そんな中、芸能プロダクションの社長と知り合いギターの弾き語りに転身します。

各地のナイトクラブを回っていると秋田のお客さんに一目惚れします。

この人が遠藤正巳さんの奥さんとなります。

結婚して2人の子宝にも恵まれました。

 

弾き語りの仕事を続けていた遠藤正巳さんですが、29歳のときに奥さんが3人目の子どもを身ごもったときに一家で故郷の山梨に戻り、自動車販売店の会社に営業の仕事を2年間勤めます。

31歳の時に独立して居酒屋をオープン。

遠藤正巳さんが辰年であることから、お店の名前を「龍」としました。

かつての”自分のお店を持ちたい”という思いが実現します。

 

するとこのお店が大当たりします。

何をやってもうまくいき、順風満帆な人生かと思われました。

 

しかし、44歳のときに最愛の妻を交通事故で失ってしまいます。

 

そこから15年は苦節の日々でした。

自分の居酒屋を赤字が続いたことから2年後にたたみ、スーパーの惣菜係、ゴルフ場のレストラン、テイクアウトの寿司店の支配人といろいろな仕事に挑戦しましたが、どれもうまくいきませんでした。

 

逆転人生|駒師遠藤正巳さんが誕生したきっかけは?

さらに追い打ちをかける事態が発生します。

60歳が近づいた頃に母親の介護が発生し、さらに「消えた年金問題」が発覚します。

東京で働いていた頃の年金の納付記録は全くなくなり年金がアテにできなくなってしまいました。

介護をするためにも日中は家を空けることができないため仕事は限定する必要があります。

 

そこで遠藤正巳さんが思いついたのが将棋サロンでした。

定年退職をした人たちが家にいたら邪魔者扱いされる、しかしお金がかかることはできる限り避けたい。

そこで将棋サロンなら気軽に集まれると思い始めることにしました。

 

将棋サロンを開業するなら良い物を探そうと思い、ネットオークションで少しずつ将棋盤を買い集め、駒もできる限りいい物を探しました。

そんなある日、静岡県富士宮市を拠点とする将棋駒製作のグループ「富士駒の会」が展示即売会と駒彫りの実演を行うということで参加してみました。

会場には将棋駒が100セットほど展示されていて、素人目では1~2時間見てもそれがいい駒かも分からないくらい良い物ばかりでした。

 

そんな中、展示即売会で出会った人物から「気に入ったのがなければ、自分で作ってみればいいじゃないですか。私がちゃんと教えますよ」と言ってくれました。

その人は駒師の大澤建夫さんでした。

大澤建夫さんは「富月(ふげつ)」という雅号で駒を作っている駒師でタイトル戦で何度も駒が使われている方です。

この出会いがきっかけで遠藤正巳さんは駒師としての修行を始めます

 

冒頭でもお伝えした通り、遠藤正巳さんが将棋の駒を作る駒師を始めたのは59歳です。

実は大澤建夫さんも遠藤正巳さんと同じように、トラックの運転手や歯科技能士など様々な仕事を経験をした経歴を持つ、いわば似たもの同士でした。

ここから遠藤正巳さんの人生は再び明るい方向へと向かっていきます。

 

そして2018年11月に行われた将棋のタイトル戦「竜王戦」の第3局で遠藤正巳さんの作った駒が使われました。

わずか7年でタイトル戦の駒に選ばれるのは異例の快挙です。

 

逆転人生|駒師遠藤正巳の職歴についても!

遠藤正巳さんが駒師になるまでには波瀾万丈の人生を歩んできましたが、実に20以上の職に就いてきました。

全ては判明しませんでしたが、以下に遠藤正巳さんが経験した職業を記載致します。

 

~遠藤正巳さんの職歴~

・パブ(アルバイト)

・ギターの弾き語り

・居酒屋(独立)

・スーパーの惣菜係

・ゴルフ場のレストラン

・テイクアウトの寿司店の支配人

・将棋サロン

・駒師(現在)

番組内で判明すればまた追記していきます!

 

この記事のまとめ

ここまで、「逆転人生|駒師遠藤正巳の経歴やプロフィールを調査!職歴についても!」と題して、2020年7月20日(月)放送の「逆転人生」に出演される駒師遠藤正巳の経歴やプロフィールを調査してきました!

最後にここまでをまとめておきたいと思います!

・遠藤正巳さんが駒師になるまで20以上の職に就き、波瀾万丈な人生を送る

・将棋サロンを開業することを思いつき、将棋駒製作のグループの展示即売会で大澤建夫さんと出会い59歳で駒師の修行を始める

・修行からわずか7年で将棋のタイトル戦「竜王戦」の第3局に遠藤正巳さんの作った駒が使われた

わずか7年でタイトル戦の駒に選ばれるのは異例の快挙

nao
nao
今回は「逆転人生|駒師遠藤正巳の経歴やプロフィールを調査!職歴についても!」という記事だったけど、このブログでは話題となりそうな人物や出来事を多数紹介しているよ!
pomu
pomu
こちらで紹介しているのでお時間のある方はぜひ見てあげて下さい!

 

今回は以上となります!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です