FFRK

【星5魔石無課金攻略】シルドラをついに撃破!

みなさんこんにちは。

FFRKを無課金で攻略していくnaoです。

 

今回は星5魔石攻略です。

ツイッターでもご報告しましたが、ついにシルドラを撃破できました。

物理魔石の中でもかなり難しい部類という印象があったので、入念に準備をして挑みました。

 

まぁそれでも行動パターンを把握したり、対策を練ったりと何回も挑戦してようやく安定しました。

立ち回りなどできる限りくわしく解説していきます。

 

パーティー紹介

各キャラクターの立ち回りなどはこの後紹介していきます。

 

メイン魔石はキマイラブレインにして、火力盛りとダメージ軽減スキルをバランス良く振りました。

前半に雷属性攻撃を使用してくるのでバサンダを積んだヘカトンケイルを用意しました。

 

フレンドはいつも通りファブラガーディアンです。

 

アビリティ

セリス;バニシュレイド、二刀魔法剣・吹雪

フリオニール:構え・冷月、抜刀ノ弐・冷閃

ラグナ:コールドオファ、フリージングスナイプ

オニオンナイト:いかり、たくす

ウララ:パッションサルサ、ケアルジャ

 

マテリア

セリス:低確率魔法剣2連弱点時必殺ゲージアップ(大)、開幕雷神モード

フリオニール:物理攻撃を発動毎に攻撃力アップ物理攻撃ダメアップ(小)必殺ゲージアップ

ラグナ:中確率起工士アビ2連起工士アビ使用時低確率氷耐性1レベルダウン必殺ゲージアップ

オニオンナイト:開幕2ターン即時、開幕2ゲージ

ウララ:白魔中確率2連白魔法回復量アップ(小)開幕2ゲージ

 

ガチャ産レジェマテは赤ダイブ産レジェマテは青、レコードマテリアは黒字にしています。

 

必殺技

セリス:覚醒奥義、超絶

フリオニール:覚醒奥義

ラグナ:氷チェイン(大)、氷耐性2レベルダウン(超必殺)

オニオンナイト:攻撃バフ(超絶)

ウララ:即時回復+短縮(超絶)、即時プロシェルヘイスト(星6閃技)

 

記憶の研究所で交換できる必殺技は赤字にしています。

 

おおまかな立ち回りと育成状況

セリスは2回のヘイスト解除でバニシュレイドを使用し、覚醒奥義以外は二刀魔法剣・吹雪で攻撃。

フリオニールは構え・冷月の後は抜刀ノ弐・冷閃をひたすら使用します。覚醒奥義はゲージが溜まり次第使用します。

 

ラグナはコールドオファを使用し続けて弱体付与を狙います。

必殺ゲージが2回溜まるので、1回目でチェイン、2回目で超必殺を発動します。

 

オニオンナイトはウララへのいかたくや魔石での狂式解除役。

ウララはケアルジャをひたすら使用。

いかたくでゲージ管理をして短縮が切れないよう超絶を使用します。

 

狂式は解除必須

シルドラの狂式状態は自身の速度アップと互いの与ダメがダウンします。

火力も高い上に速度までアップされると手がつけられなくなるので狂式は解除必須です。

 

2回のヘイストも解除必須

シルドラは開幕にヘイストを、超弱状態で「乾坤一擲」を使用しヘイスト状態になります。

ヘイストを放置しておくとクリアは難しいので即刻解除します。

 

開幕の立ち回り

開幕はオニオンナイト→フリオニール→ウララ→セリス→ラグナの順番で回ってきますが、セリスは開幕のヘイスト解除、ウララは超絶での回復を行うので一旦待機させます。

 

オニオンナイト:封印されし禁断の力

フリオニール:抜刀ノ弐・冷閃

セリス:待機

ウララ:待機

ラグナ:コールドオファ

で開幕は行動します。

 

この後セリスはオニオンナイトのゲージが溜まると同時にバニシュレイドを使用します。(ウララの行動はもう少し先なのでまだ待機です)

ウララが行動するまでの間にオニオンナイトのゲージが溜まるので、ファブラガーディアンを使用します。

 

その後シルドラがストームブレスを使ってきたら、ウララの超絶を発動します。

 

ウララへたくすを忘れずに

ウララが超絶を発動したらフリオニールのゲージが溜まります。

ここで構え・冷月を発動します。

これでフリオニールは覚醒以外は抜刀ノ弐・冷閃でOKです。

 

さりげなく大事なのがオニオンナイト。

いかりを発動し、次に回ってきたときにウララへたくすを発動します。

これをしておかないとウララの超絶が発動できず回復が間に合いません。

 

たくすを発動する間にフリオニールの必殺ゲージが溜まるので覚醒を発動させます。

 

チェイン→回復→狂式解除を一気に!

フリオニールの覚醒が発動する際に、ラグナの必殺ゲージも溜まっているのでチェインを発動します。

チェインが発動する前にサンダジャでHPが削られるのでウララの超絶を発動します。

 

オニオンナイトで魔石を発動し狂式解除、セリスは覚醒を発動し攻撃の態勢を整えます。

 

この後もオニオンナイトはいかりとたくすでウララにゲージを渡していきます。

 

最後は乾坤一擲を解除して押し切る!

ここが最大のヤマ場です。

といっても忘れずに対策するだけなんですが。

 

攻撃を繰り返しHPを削っていくと超弱状態になった段階で「乾坤一擲」を使用してヘイスト状態になります。(HPが3分の1になったところが目安です)

 

解除してしまえば問題ないので、セリスを待機させておいてバニシュレイドで解除します。

 

ここまでできれば後は押し切るだけです。

チェインが終わる直前にフリオニールの覚醒が切れると同時に追撃が発動して終了です。

 

 

以上が私がシルドラを攻略した編成です。

覚醒が2人使えるのでガチガチの編成ですが少しでも参考になれば幸いです。

シルドラが攻略できたので、次はテュポーンに挑みたいと思います。

私の手持ちだと氷魔法は貧弱ですがなんとか頑張ります。

 

クリアしたら記事にします!

それでは!

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です