人物

竹本勝紀(銚子電鉄社長)の経歴やプロフィールを調査!税理士も兼務!

2020年6月11日(木)放送の「カンブリア宮殿」には、銚子電鉄社長の竹本勝紀さんが出演されます!

 

銚子電鉄は千葉県の銚子駅と外川駅を結ぶ鉄道路線ですが、経営状況があまり思わしくないことでメディアに取り上げられることがあります。

2019年7月にも「月曜から夜ふかし」で紹介され、ホームページにアクセスできないほど注目されました。

今回は銚子電鉄社長の竹本勝紀さんが出演されますが、カンブリア宮殿の予告動画では”諦めちゃいけない 暗く沈んでも何も生まれない“と発言されていますが、その言葉どおり様々なアイディアと行動力でこれまでのピンチを乗り越えられてきた方でした。

 

竹本勝紀さんは銚子電鉄の社長だけでなく、税理士も兼務しているバイタリティ溢れる方なので、どんな経歴やプロフィールなのか気になる人も多いと思います!

 

そこで今回は、「竹本勝紀(銚子電鉄社長)の経歴やプロフィールを調査!税理士も兼務!」と題して、2020年6月11日(木)の「カンブリア宮殿」に竹本勝紀(銚子電鉄社長)さんの経歴やプロフィールを調査しました!

Sponsored Links

竹本勝紀(銚子電鉄社長)の経歴やプロフィールを調査!税理士も兼務!

まずは、竹本勝紀(銚子電鉄社長)さんの経歴やプロフィールをご紹介していきます!

引用元:https://diamond.jp/articles/-/230560

~竹本勝紀(銚子電鉄社長)のプロフィール~

 

名前:竹本 勝紀(たけもと かつのり)

生年月日:1962年

出身地:千葉県

出身大学:慶應義塾大学経済学部

備考:竹本税務会計事務所代表

竹本勝紀さんは銚子電鉄の社長でもありますが、竹本税務会計事務所の代表、つまり税理士も兼務されているということです!

 

竹本勝紀さんは千葉県内の税理士事務所での勤務を経た後、2009年に竹本税務会計事務所を開設。

実は竹本税務会計事務所を設立する前の2005年から銚子電気鉄道顧問税理士となり、2008年に銚子電気鉄道の社外取締役を務め、2012年12月から銚子電鉄の社長に就任するという経歴を持っています。

 

竹本勝紀さんが顧問税理士を引き受けたのはお世話になっていた銚電の顧問弁護士から、会計の専門家がいないから助けてあげてほしいと頼まれたことがきっかけでした。

しかし当時の経営状況は非常に厳しく、破産の申し立てをするために裁判所に預ける予納金も足りない状況でした。

 

この経営状況を改善するためには売上をのばすしかないと奮起し、後述する「ぬれ煎餅」の販売など、あらゆる手を講じます。

自身でサーバーを借りてオンラインショップを開設しネットで売るなど努力を重ねました。

そこから黒字経営が続くまで業績は回復しましたが、2011年3月の震災で再び業績は悪化してしまいます。

 

時を同じくして財団法人への買収の話が浮上します。

竹本勝紀さんはこの財団法人との買収を進めていくために、一時的に社長に就任することになりました。

 

ところが、買収をスピード感をもって進める財団側と、時間をかけて正攻法で再建を目指す会社側の方針に食い違いが生じ、買収は破談となります。

この買収の破談により、竹本勝紀さんが社長を引き継ぐことになります。

そして後述する様々なアイディアで集客に尽力しています。

 

また、運転士の業務緩和と自ら線路の状況確認とお客様との接点を持つために、2016年に電車の運転免許を取得するなど今までの常識にとらわれない方法で経営改善に尽力しています。

ちなみに鉄道会社の社長が在任中に電車の運転免許を取得することは異例のことです。

技能試験には3回目で合格するなど決して諦めずに挑戦されました。

 

2020年6月11日(木)放送の「カンブリア宮殿」の予告動画でも竹本勝紀さんの人となりが分かりますので、ぜひご覧下さい。

 

~2020年6月11日(木)放送の「カンブリア宮殿」の予告動画~

 

銚子電鉄について

冒頭でもお伝えした通り、千葉県の銚子駅と外川駅を結ぶ鉄道路線ですが運賃収入は全体の3割というなかなか変わった鉄道路線です。(しかも運賃収入のうち8割が観光客などが乗ることによる定期外収入とのことです。)

つまり、収入の柱はグッズ売上となります。

 

グッズの中の売れ筋商品の1つが「ぬれ煎餅」です。

ぬれ煎餅は1995年から販売している人気商品で幾度となく銚子電鉄の経営を支えてきました。

 

もう1つの主力商品が「まずい棒」です。

経営状況がまずいという意味で「まずい棒」というオリジナル商品をクラウドファンディングで資金を募り2018年に作成しました。

その他にも”不可解なストール“や”鯖威張るカレー“などユニークな商品を販売しています。

ぬれ煎餅やまずい棒などの銚子電鉄オリジナル商品は、銚子電鉄オンラインショップから購入可能です。

 

他にも、手作りお化け屋敷電車やハロウィンイベント、イルミネーション電車などのイベントを開催し注目を集め集客に尽力(イルミネーション電車はピンクのLEDが一番安かったのでピンク一色にしたら、いやらしいと苦情が来てしまったそうです…)

また、映画「電車を止めるな」を製作しています。

この映画は電車内で上映し、リアルな映画館と電車映画館の世界初の融合を試みる予定とのことですが、果たしてどうなるのでしょうか?

 

銚子電鉄の公式SNSアカウントをご紹介しますので、興味のある方はぜひご覧下さい!

~銚子電鉄の公式SNSアカウント~

 

銚子電鉄Facebookはこちら

銚子電鉄公式Twitterはこちら

銚子電鉄公式Instagramはこちら

 

この記事のまとめ

ここまで、「竹本勝紀(銚子電鉄社長)の経歴やプロフィールを調査!税理士も兼務!」ということで、2020年6月11日(木)の「カンブリア宮殿」に竹本勝紀(銚子電鉄社長)さんの経歴やプロフィールを調査してきました!

 

最後にここまでをまとめておきたいと思います!

・竹本勝紀さんは、銚子電鉄の社長だけでなく竹本税務会計事務所の代表も兼務

・銚子電鉄には、2005年から銚子電気鉄道顧問税理士となり、2008年に銚子電気鉄道の社外取締役を務め、2012年12月から銚子電鉄の社長に就任している

・買収を成功させるため一時的に社長に就任する予定でしたが、破談となりそのまま社長に就任

・グッズの販売やイベントの開催、映画の製作など運賃収入以外の事業でも銚子電鉄の経営を上向けるため尽力されています。

nao
nao
今回は「竹本勝紀(銚子電鉄社長)の経歴やプロフィールを調査!税理士も兼務!」という記事だったけど、このブログでは話題となりそうな人物や出来事を多数紹介しているよ!
pomu
pomu
こちらで紹介しているのでお時間のある方はぜひ見てあげて下さい!

 

今回は以上となります!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です