FFRK

【星5魔石無課金攻略】ヘカトンケイルを攻略

みなさんこんにちは。

FFRKを無課金で攻略していくnaoです。

 

今回は星5魔石攻略、ヘカトンケイルの攻略記事を書いていきます。

半数ほど星5魔石を攻略してきましたが、個人的には一番厄介な相手です。

 

撃破はできましたが行動順を間違えるとクリアが難しくなるので、いつもより詳しく解説していきます。

 

実は最初にクリアした星5魔石

実は、ヘカトンケイルは最初にクリアした星5魔石でした。(このブログを始める前の話ですが…)

当時はなんとか4回クリアしてレベル99を一つ分確保するのが精一杯で安定してクリアなどできませんでした。

装備を揃ったし、シルドラを攻略するためにバサンダ3積みが必要だったしで改めて攻略に踏み切りました。

 

厄介な攻撃が多く、狂式解除も必須

ヘカトンケイルは味方を妨害する厄介な攻撃が多く、狂式で被ダメが下がりますが行動速度が上がります。

ヘカトンケイルの狂式で厄介なのは、被ダメがそこまで下がらないのに行動速度が速すぎて手数で押されてしまうところ。

ここに妨害攻撃が加わるとあっという間に壊滅です。

 

しかし、狂式を素早く解除すれば主導権を握れます。

特に中盤以降は狂式は即解除させます。

 

厄介な攻撃は4つ

先ほども説明したとおり、ヘカトンケイルは味方を妨害する攻撃が多いです。

以下の4つが厄介な攻撃です。

①:ヘイスト状態を解除する「【狂】クエイク」

②:攻撃力、魔力デバフの「【狂】ガイアサルヴォー」

③:暗闇状態を付与する「フラッシュ」

④:混乱状態を付与する「ヘッドバット」

 

厄介な攻撃への対処法

先に挙げた攻撃への対処法は以下のとおりです。

①:【狂】クエイク…オニオンナイト超絶(封印されし禁断の力)

②:【狂】ガイアサルヴォー…発動させません(マテリアの発動次第でうたれますが、撃破寸前なので問題ありません)

③:フラッシュ…メイン魔石のユニコーンを発動して対策

④:ヘッドバット…③と同じです。 ただし、火力で押し切って基本発動させません。

 

攻略パーティー

では、攻略パーティーを紹介していきます。

ファリスはチェイン役。

クラウドとバッツはアタッカー。 狂式解除もできます。

ウララはヒーラー。

オニオンナイトはいかたく役です。

 

魔石の編成は以下のとおりです。

フラッシュとヘッドバット対策でユニコーンをメイン魔石にしています。

編成は最初にクリアしたときのものです。

他属性の星5魔石をサブに詰め込んだ編成も試しましたがうまくいかなかったので戻しました(^_^;)

 

フレンドはファブラガーディアンです。

 

アビリティなどの編成

アビリティ

ファリス;闘志をぶんどる、ストームレイド

ウララ:スマッシュジルバ、ケアルジャ

クラウド:連続魔法剣・狂風、連続魔法剣・狂風

オニオンナイト:いかり、たくす

バッツ:二刀魔法剣・吹雪、二刀魔法剣・吹雪

 

マテリア

ファリスステータス低下効果継続(中)物理補充ダメアップ(小)、必殺ゲージアップ

ウララ:白魔中確率2連吟遊詩人アビ使用時低確率回復、開幕2ゲージ

クラウド物理攻撃中確率2連剣装備時ダメアップ(中)開幕雷神モード

オニオンナイト開幕2ターン即時、開幕2ゲージ

バッツ魔法剣中確率2連魔法剣極稀3連、必殺ゲージアップ

 

ガチャ産レジェマテは赤ダイブ産レジェマテは青、レコードマテリアは黒字にしています。

 

必殺技

ファリス:風チェイン(大)、風2段階弱体(超必殺)

ウララ:即時回復+短縮(超絶)、即時プロシェルヘイスト(星6閃技)

クラウド:オバフロ奥義、凶斬り・覇(超絶)、覚醒奥義

オニオンナイト:攻撃バフ(超絶)

バッツ:オバフロ奥義、風纏いバースト、覚醒奥義

 

記憶の研究所で交換できる必殺技は赤字にしています。

 

開幕の立ち回り

スピード勝負なので、テンポ良く行動していくことが大切です。

 

開幕は、ファリス、オニオンナイト、ウララ、バッツ、クラウドの順番で回ってきます。

ファリス:闘志をぶんどる

オニオンナイト:封印されし禁断の力

ウララ:スマッシュジルバ

バッツ:二刀魔法剣・吹雪

クラウド:連続魔法剣・狂風

を発動します。

バッツとクラウドは必殺技を発動するとき以外は魔法剣のみなので必殺技以外のときは記述を省きます。

 

続いて、

オニオンナイト:ファブラガーディアン→いかり

ファリス:ストームレイド

ウララ:少し待機して、ロックシュートが発動してから超絶を発動。

 

チェインを発動し加速準備に入る

クエイクが受けたら、ファリスのゲージが溜まります。

チェインを発動→ウララがケアルジャ→オニオンがウララにたくす

の順番で行動します。

 

バッツとクラウドの覚醒奥義を発動

バッツとクラウドのゲージが溜まるので、ここで2人は覚醒奥義を発動します。

 

他の3人は中盤に向け準備を開始。

ファリス:闘志をぶんどる

ウララ:超絶

オニオンナイト:ユニコーン発動

で準備完了です。

 

最初の狂式解除

次のバッツの攻撃で狂式を解除できます。

クリティカル前提ですが、オニオンナイトの超絶のおかげでまず発動してくれます。

 

ファリスはストームレイド、ウララはケアルジャ

オニオンナイトはウララへたくす

で行動します。

 

中盤の立ち回り

ここから更にダメージアップを図ります。

クラウドに順番が回ってきますが、ガトリングキャノンを受けるとちょうどゲージが溜まります。

ガトリングキャノンを受けてから、凶斬り・覇(超絶)を発動します。

 

バッツとファリスもゲージが溜まります。

バッツは風纏いバースト、ファリスは超必殺で弱体を付与します。

 

ウララは超絶を発動し回復。

オニオンナイトはいかりを発動します。

 

フラッシュ後の狂式は速攻解除

厄介な攻撃の1つ、フラッシュが発動します。

ユニコーンを発動しているので被害はありません。

発動後は狂式になりますが、クラウドが行動できるので速攻解除します。

 

これだけでヘカトンケイルの行動をかなり抑制できます。

 

この後、厄介な攻撃の1つ、【狂】クエイクが飛んできます。

クラウドとバッツは魔法剣、ファリスはストームレイド

ウララはケアルジャ、

オニオンナイトはいかりを発動し、オニオンナイトは超絶用にゲージを溜めておきます。

 

【狂】クエイクを対処し、トドメを刺す

【狂】クエイクを受けた後、ウララ→オニオンナイトの順番で超絶を発動します。

ウララの超絶を先に発動しないと、短縮がかからず立ち直りが遅くなります。

 

 

ここまでくればあとは押し切るだけ。

クラウド、バッツ、ファリスで攻撃すればオバフロ奥義すらいりません。

ちなみに終盤のクラウドの火力はこんな感じです。

 

マテリアの発動次第でHPが多少残ってしまい、【狂】ガイアサルヴォーが発動しますが、撃破寸前なので問題ありません。

画像のときは、最後にバッツのマテリアが発動してオニオンナイトの超絶を発動する前に倒せました。

行動順が狂うと戦いが長引いて、クラウドにヘッドバットが飛んできますが、ユニコーンで混乱状態は防げます。

 

 

ヘカトンケイルの攻略記事は以上です。

かなり苦戦したのでできる限り詳しく解説しましたので参考にして下さい。

バサンダ3積みを作ってシルドラを攻略したいと思います。

 

またクリアしたら記事にしたいと思います。

それでは!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です