日常の疑問

ヘッドセットが売り切れ!原因や在庫状況、売っている製品を調査!

ここ最近は売り切れや品薄になる物が多くなっていることを実感している方が多いのではないでしょうか?

なんだか別世界になってしまったような感じです…

先日買い物をしていたら、ある商品の棚がすっからかんになっていました。

それは何かというと…、ヘッドセット

 

ヘッドセットが売り切れ!と聞いただけで原因がピンと来る方もいらっしゃるかもしれませんが、在庫状況、売っている製品を調査したいと思います!

 

それでは、「ヘッドセットが売り切れ!原因や在庫状況、売っている製品を調査!」と題して、ヘッドセットが売り切れている原因や在庫状況、売っている製品を調査しました!

Sponsored Links

ヘッドセットが売り切れ!原因は?

ヘッドセットが売り切れていることは、私だけでなく多くの方々が実感されていると思います。

実際にヘッドセットが売り切れている!という声は多数挙がっています!

 

 

では原因は何なのでしょうか?

原因の1つに、テレワークの増加が考えられます。

現在、ヘッドセットは売り切れが続出していますが、前触れとなる動きが3月末頃からありました。

 

政府からの自粛要請を受け、早めの対応に踏み切った企業や個人がWebカメラと同時にヘッドセットも購入していたようです。

実はこの動きはニュース記事としてネット上でも取り上げられていました。

参考記事:Webカメラやヘッドセットが急に枯渇!テレワーク需要の爆発

ニュース記事の中身はWebカメラが売り切れが続いていて、ヘッドセットは品薄になっているという記事です。

 

ヘッドセットが売り切れになったのは、緊急事態宣言を受けテレワークの増加が本格的に加速していったことが原因の1つだと思われます。

私も気になって周囲の人間に確認したところ、Web会議用で企業が買っていたり、個人で購入している人がいました。

そして実際に家電量販店へ足を運んでみたら、在庫ゼロ・入荷時期未定という貼り紙がされていました。

 

在庫状況、売っている製品を調査!

在庫がない原因ばかり調べていてもしょうがないので、家電量販店やオンライン(通販)の在庫状況、売っている店を調査してみました!

 

家電量販店などの実店舗

これは私が実際に家電量販店に足を運んで在庫状況を見てきた話ですが、1,000円~2,000円の価格帯のヘッドセットは全て売り切れていました。

逆に在庫があるのは、ゲーミング用のヘッドセットや5,000円以上するヘッドセットです。

私もかなり前に購入して持っているのですが、↓のようなヘッドセットです。

Web会議やテレワークには高価格のヘッドセットはいりませんからね。。

安いものから順番に在庫がなくなっていくという自然な流れが発生しています。

 

楽天

続いては、ネットショッピングで多くの人が利用しているであろう楽天です。

在庫状況は家電量販店とほぼ同じです。

低価格のヘッドセットは売り切れとなっています。

 

 

 

上記2点はヤマダ電機楽天市場店で取り扱いがあるヘッドセットで、本体価格は2,000円以下です。(2020年4月26日現在)

在庫はなく、お取り寄せでの対応(1ヶ月以上待ちのようです)が、待ってもよいから低価格で購入しておきたい方、現状がいつまで続くか分からないので念のため購入しておきたい方などにはおすすめだと思います。

 

逆に、在庫があり、値段も少し抑えめのヘッドセットはこちらです。

 

 

 

2点ともゲーミングヘッドセットなので、ビジネス用としては使えないシーンが多いのがネックです。

また在庫状況は、2020年4月26日現在である点もご注意下さい。

 

ビックカメラ(通販)

次にビックカメラの通販サイトを調査してみました。

まず、2,000円以下の価格帯のヘッドセットは軒並み販売休止中となっていました。。

やはり低価格帯は厳しいです。

 

もう少しだけ価格帯を上げて、2,000円超~4,000円を調査しました。

この価格帯も販売休止中の物が多いですが、在庫がある物もありました

 

・HX-HSCCHS-BK/AS ゲーミングヘッドセット HyperX Cloud Chat Headset

引用元:https://www.biccamera.com/bc/item/7996445/

引用元URLから商品ページに遷移可能です。

ご検討の方はお早めにどうぞ!

 

ヨドバシカメラ(通販)

続いては、ヨドバシカメラです。

価格帯の調査はビックカメラのときと同じ方法です。

1,000円~2,000円の価格帯で在庫があるのが2点ありました。

片耳用と両耳用があります。

 

・YOUZIPPER ユージツパー HDS-35[3.5mmヘッドセット 片耳タイプ]

引用元:https://www.yodobashi.com/product/100000001005581652/

 

・YOUZIPPER ユージツパー HDS-US[USBヘッドセット 両耳タイプ]

引用元:https://www.yodobashi.com/product/100000001005581651/

両方とも引用元URLから購入ページに遷移できます。

在庫状況は2020年4月26日現在であることをご注意下さい。

 

以上4つの購入ルートを調査しましたが、共通して言えることは低価格帯のヘッドセットほど在庫が少ないということ、ビジネス用で使えるヘッドセットは在庫が少ないことが挙げられます。

 

この記事のまとめ

ここまで、「ヘッドセットが売り切れ!原因や在庫状況、売っている製品を調査!」ということで、ヘッドセットが売り切れている原因や在庫状況、売っている製品を調査しました!

 

低価格帯(1,000円~2,000円)やビジネス用のヘッドセットは在庫が少ないということが分かりましたが、ネットでもまだ在庫がある場所もあります!

この記事が少しでもお役に立てば幸いです。

 

nao
nao
今回は「ヘッドセットが売り切れ!原因や在庫状況、売っている製品を調査!」という記事だったけど、このブログでは話題となりそうな人物や出来事を多数紹介しているよ!
pomu
pomu
こちらがトップページです!お時間のある方はぜひ見てあげて下さい!

 

今回は以上となります!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です