人物

田口一成のwikiプロフ!経歴や学歴、ビジネスがすごいと話題!

株式会社ボーダレス・ジャパンの創業者であり代表取締役社長の、田口一成さんが、2020年4月16日(木)のカンブリア宮殿に出演されます。

 

その経歴や学歴、ビジネスがすごいと話題なのでこの機会に紹介させていただきます!

 

それでは、「田口一成のwikiプロフ!経歴や学歴、ビジネスがすごいと話題!」と題して、2020年4月16日(木)のカンブリア宮殿に出演される、田口一成さんのwikiプロフをご紹介していきます!

田口一成のwikiプロフ!

引用元:https://www.borderless-japan.com/member/kazunari-taguchi/

~田口一成さんのプロフィール~

 

名前:田口 一成(たぐち かずなり)

生年月日:1980年12月

年齢:39歳

出身地:福岡県

最終学歴:早稲田大学

職業:社会起業家

備考:株式会社ボーダレス・ジャパン代表取締役社長

Facebookはこちら

Twitterはこちら

~株式会社ボーダレス・ジャパンとは~

「ソーシャルビジネスで世界を変える」

貧困・差別・偏見・環境問題などの社会問題を解決する事業「ソーシャルビジネス」を通じてよりよい社会を築いていくことが理念。

もう少し簡潔に言うと、ビジネスで社会問題を解決するという会社です!

中途採用のホームページには「募集要項はありません」という今までにない柔軟かつ大胆な発想も兼ね備えている。

公式ホームページ:https://www.borderless-japan.com/

ちなみに、田口一成さんは日経ビジネスの世界を動かす50人に選ばれています!

トヨタ自動車CEOの豊田章男氏や、世界で活躍するメジャーリーガー、大谷翔平も選ばれています!

 

経歴や学歴、ビジネスがすごいと話題!

ここでは、田口一成さんの経歴や学歴をご紹介していきます。

田口一成さんは幼い頃は人前では全く動かなかったそうで、畳一畳あれば十分という理由から「一畳男」と呼ばれていたそうです。

両親が共働きだったため福岡県福岡市の「観音寺保育園」に通っていて、冬でも半ズボン、乾布摩擦とランニングをさせられていたのに体は病弱だったそうです。

 

性格は、上から目線で威張り散らす学校の先生が無性に嫌いなタイプでしたが、小学生の頃、福岡市立姪浜小学校で、原発反対の歌などをクラスで歌ってしている河野先生というなかなか過激な恩師と出会います。

「ゴルフ場は森に農薬をばらまいているからゴルフはダメだ」という当時の河野先生の言葉を忠実に聞き、今でもゴルフはしていないそうですが、数年前に再会したときこのことを伝えたら覚えていなくて軽いショックを受けたとのことです。

 

中学校は、地元の福岡市立姪浜小学校に入学し、軟式野球部に入部しました。

「高校になったら甲子園に行くんだ!」と思って家では硬式ボールで練習していたため、全然上手くならなかったそうです(笑)

 

高校は西南学院高等学校に入学します。

偏差値70とも言われる福岡県内だけではなく、全国でも屈指の進学校です。

高校ではなぜかテニス部に入部しました。

ちなみに一番得意なスポーツはサッカーだそうです。

 

大学はあの早稲田大学へ進学します!

授業にはほとんど出席せず、仲間と朝まで酒を飲み交わしながら哲学や経済について口角泡を飛ばして議論していたそうです。

「俺は何者になりたいのか」と悶々とした日々を過ごす中で、たまたまテレビで食べ物がなくて栄養失調になってるアフリカの子どもの映像を見て、「貧困で苦しんでいる人を助ける仕事をしよう。これなら自分の人生をかける価値がある。」と19歳のときに決意します。

 

いろいろな人に話を聞いて回る中で、「貧困を本気で変えたいならお金をコントロールできるようになることが大事」、「寄付金に頼った活動では大きな活動はできない」、「本当に社会を変えたいならダイナミックかつ継続的に支援できるための支援が必要」ということを教えられます。

 

そして、田口さんは大学を休学して渡米。

シアトルのワシントン大学に1年間留学しました。

 

帰国後、自分で事業を立ち上げようとベンチャーキャピタルなどに出資の依頼をしにいくもののことごとく断られ、まずは会社に入って勉強しようと思い、株式会社ミスミに入社しました!

 

面接では、「3年で辞めますが、将来は1億円企業を作るので僕がミスミ出身ということが分かると、ミスミには優秀な人がたくさん入社することになるので僕を採用した方がいい」という大風呂敷に「君、面白いこと言うね~」と言われ採用に至ります。

入社半年後には「やっぱり2年でなんとかなりそうなので、あと1年半で辞めます」と言い、有言実行どころか前倒しで実現させてしまいます!

 

ちなにみ、株式会社ミスミの面接で出会った鈴木雅剛(すずきまさよし)さんはボーダレス・ジャパンの副社長。

同期だった、吉田照喜さん、作内大輔さん、李成一さんもボーダーレス・ジャパンに参加sうることになります。

 

25歳のときに株式会社ボーダレス・ジャパンの前身である、有限会社ボーダレス・ジャパンを創業します。

 

そんな田口一成さんの座右の銘は、「清廉潔白」とのことです!

 

 

経歴や学歴だけではなく、ビジネスもすごいんです!

例えば、社会起業家を目指して入社した新卒を対象とする社会起業家育成プログラム「RISE」!

起業家講座を受講しビジネスのコンセプトやモデルを学んだ後は新卒3人が一組となります。

そして3人一組となったチームには1,000万の軍資金が渡され、事業を軌道にのせるため日々奮闘していきます!

これを1年間続ける社会起業家育成プログラムなんです!

なんともすごい発想のビジネスですよね!

 

本革バックの売ってる店は?

2020年4月16日(木)のカンブリア宮殿の予告には、リピーター続出の本革バックが登場しますよね!

予告もしくは放送を見て気になった方も多いのではないでしょうか。

こちらに関しては、放送で判明追記していきます!

 

この記事のまとめ

ここまで、「田口一成のwikiプロフ!経歴や学歴、ビジネスがすごいと話題!」ということで、2020年4月16日(木)のカンブリア宮殿に出演される、田口一成さんのwikiプロフをご紹介してきました!

 

最後にここまでをまとめておきたいと思います!

・田口一成さんは、株式会社ボーダレス・ジャパンの創業者であり代表取締役社長

・早稲田大学へ進学するなど、経歴や学歴がすごい!

・社会起業家を目指して入社した新卒を対象とする社会起業家育成プログラム「RISE」では、1,000万の軍資金を渡し、事業家を目指すビジネスを企画

 

nao
nao
今回は「田口一成のwikiプロフ!経歴や学歴、ビジネスがすごいと話題!」という記事だったけど、このブログでは話題となりそうな人物や出来事を多数紹介しているよ!
pomu
pomu
こちらで紹介しているのでお時間のある方はぜひ見てあげて下さい!

 

今回は以上となります!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!