人物

堤駿斗(つつみはやと)の経歴やプロフィールは?出身は?兄弟はいる?

2020年3月15日放送の「情熱大陸」に堤駿斗(つつみはやと)選手が出演します!

番組の予告動画では、ボクシング日本代表候補、そしてご本人の口からは東京オリンピックで金メダルという力強い言葉が発言されています。

 

どんな事も語ってくれるのかは番組を視聴してみるしかないですが、その前に堤駿斗(つつみはやと)選手の経歴やプロフィールを調べていこうと思います。

出身や兄弟がいるのかも気になるところです。

 

それでは、「堤駿斗(つつみはやと)の経歴やプロフィールは?出身は?兄弟はいる?」と題して、2020年3月15日の「情熱大陸」に出演される堤駿斗(つつみはやと)選手の経歴やプロフィールを中心にお伝えしていきます!

Sponsored Links

堤駿斗(つつみはやと)の経歴やプロフィールは?

まずは、堤駿斗(つつみはやと)選手の経歴やプロフィールをお伝えしていきます!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

国体優勝しました! 応援ありがとうございました😊 #愛顔つなぐえひめ国体 #優勝 #国内6冠 #高校10冠 #リングから降りる時ジョジョ立ち

堤 駿斗 Hayato Tsutsumi(@hayato2238810)がシェアした投稿 –

~堤駿斗のプロフィール~

 

名前:堤 駿斗(つつみ はやと)

生年月日:1999年7月12日

年齢:20歳

出身地:千葉県

身長:171㎝

体重:56㎏

階級:バンダム級

所属:東洋大学

公式Twitterはこちら

公式Instagramはこちら

Wikipediaはこちら

堤駿斗選手は1999年生まれの現在20歳!

ボクシングを習う前は空手を習っていましたが、小学生5年生からボクシングとキックボクシングを始め、中学2年生からボクシングに専念します。

 

高校は千葉県の習志野高校へ進学。

高校時代にはインターハイ、国体、選抜大会の高校6冠を達成し、卒業後東洋大学へ進学します。

ちなみに堤駿斗選手はプロ選手ではなく、アマチュアの選手なんです。

 

堤駿斗(つつみはやと)の戦績は?

高校6冠という華々しい実績を持つ堤駿斗選手。

そうなると戦績が気になると思いますので可能な限り調べました。

 

堤駿斗選手の戦績は、

70戦65勝(20KO・RSC)5負となっています。

 

70戦65勝なので、勝率にすると92.9%です!(小数点第2位を四捨五入)

92.9%ってすごすぎです!

 

堤駿斗選手のもう1つすごいところは、2016年の世界ユース選手権優勝を果たしていることです!

ひょっとしたらすごさが伝わりづらいかもしれませんが、有名ボクサーである井上尚弥選手や井岡一翔選手も達成していないと言うと伝わりやすいかもしれません。

また、日本人初でもあるんです!

 

2017年の全日本選手権では頂点にたっているところもまたすごいですね!

 

そんな順風満帆に見える堤駿斗選手も2020年3月3日に行われた東京五輪アジア・オセアニア予選ではまさかの初戦敗退となってしまいました。

参考記事:男子フェザー級・堤駿斗、1回戦で判定負け…五輪獲得出場枠”持ち越し”

nao
nao
ちなみにフェザー級となっているのは誤記ではなく、東京オリンピックの種目にバンダム級がないからです。
pomu
pomu
堤駿斗選手の体重(56㎏)は、フェザー級(52~57㎏)が該当するためここで補足させていただきました。詳しくはこちらをご覧下さい。

5月に行われる世界最終予選がまだありますので、そちらに回ることになります。

そもそも東京五輪アジア・オセアニア予選は、当初は2月に中国の武漢で開催される予定でしたが新型コロナウイルスの影響で1ヶ月延期+開催地変更というアクシデントにも見舞われてしまいました。

 

番組内ではこのことについても言及されるのでしょうか。

 

堤駿斗(つつみはやと)の出身は?兄弟はいる?

続いて、堤駿斗選手の出身や兄弟についてお伝えしていきます!

経歴やプロフィールの所でネタバレしてしまいましたが、堤駿斗選手は千葉県の出身です。

 

堤駿斗選手は出身地の千葉県にある本多ボクシングジムに通っていました。

堤駿斗選手の強さはここで培われていたんですね!

 

続いて、堤駿斗選手の兄弟についてですが、

堤駿斗選手には兄が1人、弟が1人います。

 

お兄さんは、堤勇斗(つつみゆうと)さん

弟さんは、堤麗斗(つつみれいと)さん

というお名前です。

nao
nao
3人とも名前に「斗」が付いてるんだね!
pomu
pomu
あ!ほんとだ!こういうのを見ると親御さんの愛情を感じるよね!

 

ちなみに、前述した「本多ボクシングジム」には兄弟3人とも通われていたそうです。

また、堤駿斗選手は兄の勇斗さんがきっかけで、弟の麗斗さんは駿斗選手がきっかけでボクシングを始めています。

 

弟の麗斗さんも駿斗選手と同じ習志野高校に通っていて、2019年7月には「インターハイ連覇に挑む」という記事が掲載されていました!

記事を見ると兄の駿斗選手と顔つきも似ていますし、すごくかわいらしい印象の顔立ちなんですが超がつくほど強いのだから驚きです!

 

いずれ兄弟で世界の舞台に立つ日もくるのでしょうか?

すごく楽しみです!

 

堤駿斗(つつみはやと)の経歴やプロフィールは?出身は?兄弟はいる?まとめ

ここまで、「堤駿斗(つつみはやと)の経歴やプロフィールは?出身は?兄弟はいる?」ということで、2020年3月15日(日)に「情熱大陸」に出演される堤駿斗(つつみはやと)選手の経歴やプロフィールを中心にお伝えしてきました!

 

最後にここまでをまとめておきたいと思います!

・堤駿斗選手は1999年生まれの現在20歳!

・高校6冠を達成し、日本人初の世界ユース選手権優勝も達成!

・兄が1人、弟が1人いて、お兄さんは、堤勇斗(つつみゆうと)さん、弟さんは、堤麗斗(つつみれいと)さん

・弟の麗斗さんは、2019年7月に「インターハイ連覇に挑む」という記事が掲載された期待の選手!

 

今回は、「堤駿斗(つつみはやと)の経歴やプロフィールは?出身は?兄弟はいる?」ということで東京オリンピックも期待される堤駿斗選手についてご紹介してきました!

 

当ブログではこれから注目されそうな人物をご紹介した記事を多数掲載していますので、よろしければ他の記事もご覧いただけると嬉しいです!

 

今回は以上となります!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です