日常の疑問

マスク不要の意味は?WHOが予防にマスク不要の指針を発表!

WHOが新型コロナウイルスの予防にマスク不要の指針を発表とのニュースが入ってきました!

聞いた瞬間、「………どういうこと???」

というのが率直な感想です。

 

世界的に新型コロナウイルスが猛威をふるい感染者も増えている一方で、マスク不要の意味が分からないですよね。

 

今回は、「マスク不要の意味は?WHOが予防にマスク不要の指針を発表!」ということで、WHOが新型コロナウイルス予防にマスク不要の指針を発表した意味を紐解いてみたいと思います。

Sponsored Links

マスク不要の意味は?WHOが予防にマスク不要の指針を発表!

まずは、「マスク不要」の指針が発表されましたので、その内容を見てみましょう。

以下、ニュース記事を引用させていただきました。

世界保健機関(WHO)は2月29日までに、新型コロナウイルスの感染予防に向けたマスクなどの適切な使い方の指針を公表した。せきやくしゃみといった症状がない人は予防目的で学校や駅、商業施設など公共の場でマスクを着用する必要はないとして、供給不足に拍車を掛けないためにも過度の使用を控えるよう呼び掛けた。

 WHOで緊急事態対応を統括するライアン氏も28日の記者会見で「マスクをしていないからといって、感染の可能性が必ずしも上がるわけではない」と強調。手洗いの励行など衛生上の注意点を守ることこそが「最も効果的だ」と言明した。

引用元:https://mainichi.jp/articles/20200301/k00/00m/040/082000c

以上の内容をまとめてみると、

・WHOがマスクの適切な使い方の指針を発表

・せきやくしゃみなどの症状がない人はマスクをつけなくて良いですよ

・症状のない人はマスクの使用を減らして供給を増やすよう協力して下さい

・手洗いなどの衛生面をケアする行動を日常的にして下さい

というものです。

 

マスクを入手することに過剰になるな」ということですよね。

たしかにマスクをしているから感染しないわけではないし、飛沫によって充分感染すると思うのですが…

というか、そもそもマスクが手に入らないんですけど…

 

マスク不要の指針発表に対する反応

 

状況的に誰が感染しているか分からないので自衛のためには必要という意見や、検査体勢が整っていないからマスクをしておかないとリスク軽減できないという意見が見受けられますね。

WHOが世界に向けて発信した内容なので、日本の状況に照らし合わせると合わない部分は多くありますが、個人的にはやはりマスクは必要ですよね。

 

マスク不要の意味は?WHOが予防にマスク不要の指針を発表!まとめ

ここまで、「マスク不要の意味は?WHOが予防にマスク不要の指針を発表!」ということで、WHOが発表したマスク不要の意味について紐解いてきました。

感染が拡大し続けている現在の状況では、とても「マスク不要」の指針を素直に飲み込むことはできませんよね。

 

日本国内においては、せめて検査態勢が整ってから…という意味合いになりそうです。

 

今回は以上となります!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です