ドラマ

【トップナイフ】赤坂進次郞役の俳優は誰?関西弁しか喋れなくなった患者!

トップナイフ第3話が2020年1月25日(土)に放送されます!

 

ドラマ本編もですが、エンディングのダンスなどが話題を呼んでいます!

視聴率は初回が13.0%、第2話が12.4%ということで好調をキープしているのではないでしょうか!

 

トップナイフでは、毎回ゲスト出演者に演技派の俳優さん、女優さんが起用され本格的な仕上がりとなっています!

今回は第3話に登場した赤坂進次郞の俳優は誰なのかを調査しました!

関西弁しか喋れなくなった患者を演じていましたね!

 

それでは、「【トップナイフ】赤坂進次郞役の俳優は誰?関西弁しか喋れなくなった患者!」と題して、赤坂進次郞役の俳優の情報をお伝えしていきます!

Sponsored Links

【トップナイフ】出演者、ゲスト出演者情報

出演者情報

 

・小沢真凜役→森田望智(幸子=広瀬アリスとの絡みが多い看護師)

・伏見愛子役→藤本泉(メガネをかけた知的な看護師)

・玉井静香役→宮本茉由(今出川部長=三浦友和の秘書)

・バーテンダー→古川雄大(エンディングのダンスを踊るBarのマスター)

 

第3話からの追加出演者

・沢城真実役→桜田ひより(深山瑶子=天海祐希の娘役)

 

ゲスト出演者情報

 

第1話ゲスト

・脳腫瘍患者の子役→安光隆太郎、田中里念

・上野真里役→長内映里香(幸子=広瀬アリスの診察を受けていた患者役)

 

第2話ゲスト

・牧羽由香里役→松本若菜(ストーカー被害を告白した患者役)

・田辺美由紀役→内田慈(黒岩先生の元カノ役)

 

第3話ゲスト

・赤坂進次郞役→金井勇太(この記事の俳優さんです!)

・赤坂進次郞の彼女役→藤井千帆

・神戸一郎役→池田成志

・神戸優子役→河合優実

 

【トップナイフ】第3話の予告動画とあらすじを確認!

まずは、トップナイフ第3話の予告動画とあらすじを確認していきましょう!

 

~トップナイフ第3話の予告動画~

nao
nao
43秒あたりに登場してくる男性のことだニャ!
pomu
pomu
東京人なのに関西弁しか話さなくなったんだって!どうしたのかな?

 

突然転がり込んできた実の娘・真実(桜田ひより)に戸惑う深山みやま(天海祐希)、元交際相手から「あなたの子供だ」と、小学生を突然押し付けられた黒岩くろいわ(椎名桔平)、バーのチャラいマスター・来島きじま(古川雄大)への恋心を指摘されて動揺する幸子さちこ(広瀬アリス)と、脳外のドクターたちのプライベートは前途多難。

子供の面倒を見る為、シフトの調整をしようとする今出川いまでがわ(三浦友和)だったが、深山と黒岩はあえて仕事を優先する。

そんな中、黒岩は関西弁の患者・赤坂あかさか(金井勇太)から、生粋の東京人であるにも関わらず、外傷性くも膜下出血になった後、関西弁しか話せなくなったと相談を受ける。

一方、西郡にしごおり(永山絢斗)が連日長時間のオペを志願していることを知った深山は、手に震えの出る西郡が何か事情を隠しているのではないかと問い詰めていた中、突然やってきた刑事から“殺人容疑”で連行されそうになる!通報者は「深山のオペで殺された」と主張していて・・・。

引用元:トップナイフ公式サイト

 

 

ちなみに、第3話の予告はBarカサブランカのマスター役、古川雄大さんナレーションのバージョンもありますよ!

~トップナイフ第3話予告動画(古川雄大さんバージョン)~

 

ちなみに、第2話の予告動画も担当しています!

他の動画は日テレ公式YouTubeチャンネル(こちら)から見ることができますよ!

 

【トップナイフ】赤坂進次郞役の俳優は誰?関西弁しか喋れなくなった患者!

トップナイフ赤坂進次郞役の俳優で関西弁しか喋れなくなった患者は、金井勇太さんでした!

 

ここからは、トップナイフ第3話ゲストである赤坂進次郞役の俳優さん、金井勇太さんの経歴やプロフィールをご紹介していきます!

引用元:テアトル・ド・ポッシュ公式サイト

~金井勇太さんのプロフィール~

 

名前:金井 勇太(かない ゆうた)

生年月日:1985年4月24日

年齢:34歳

血液型:O型

活動時期:1998年~

出身地:東京都

身長:173㎝

職業:俳優

特技:ベース、ギター、ドラム、民族楽器の演奏

事務所:テアトル・デ・ポッシュ

テアトル・デ・ポッシュ公式サイトはこちら

公式ブログはこちら

公式Twitterはこちら

出演番組(Wikipedia)はこちら

 

金井勇太さんは、1985年生まれの現在34歳!

テアトル・デ・ポッシュという事務所の所属で、トップナイフで今出川部長を演じる三浦友和さんも同じ事務所に所属しています!

 

金井勇太さんを見たときに、どこかで見たとこがあると思った方も多いのではないでしょうか?

それもそのはず、映画やテレビドラマの出演はゆうに50を超えていますからね!

 

ここで金井勇太さんの経歴に触れてみたいと思います。

金井勇太さんは、1998年に映画「ズッコケ三人組 怪盗X物語」の一般公募オーディションに合格し、主演デビューします!

2000年には、山田洋次監督の映画。「十五才、学校Ⅳ」の主演にも抜擢されます!

 

以降も数々の映画やドラマに出演され、先述した通り50を超える作品に出演される俳優さんになりました!

 

先ほど、「金井勇太さんを見たときに、どこかで見たとこがあると思った方も多いのではないでしょうか?」と書きましたが、

個人的に見たことがあるドラマだと吉高由里子さんが主演を務めていた、「わたし、定時で帰ります。」で取引先の星印工場の社員、牛松さんを演じていた俳優さんでした!

nao
nao
ユースケサンタマリアさんに可愛がられていた社員さん役だニャ!
pomu
pomu
ちょっとなよなよしてて仕事ができない感じの役柄の人だったよね(毒舌)

みなさんも上記の出演番組情報から思い当たる番組をぜひ探してみて下さい!

 

また金井勇太さんは、2020年3月6日(金)公開の「Fukushima50」に出演が決定しています!

同じ事務所に所属している佐藤浩市さんと共演されます!

キャスト一覧のページはなかったのでどんな役柄で出演されるかは分かりませんが、出演者一覧の中に名前が掲載されています!

 

「Fukushima50」の公式サイトはこちらです!

 

【トップナイフ】赤坂進次郞役の俳優は誰?関西弁しか喋れなくなった患者!まとめ

ここまで、「【トップナイフ】赤坂進次郞役の俳優は誰?関西弁しか喋れなくなった患者!」と題して、金井勇太さんの情報をお伝えしてきました!

 

最後にここまでをまとめておきたいと思います!

・赤坂進次郞役の俳優で関西弁しか喋れなくなった患者役は、金井勇太さん!

映画やテレビドラマの出演はゆうに50を超える名俳優!

・2020年3月6日(金)公開の「Fukushima50」に出演!

・今出川部長を演じる三浦友和さんと同じ事務所に所属

赤坂進次郞役を好演された、金井勇太さん!

今回は彼女役として藤井千帆さんも出演していますので、記事上部の出演者情報もぜひ確認してみて下さい!

 

今回の記事は以上となります!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です