FFRK

魔石継承を超簡単に解説!

この記事では魔石継承について説明していきます。

あまり長々と語ることなく分かりやすく伝わるように解説したつもりなので、是非読んでみてください。

[affi id=2][affi id=2][affi id=2]

なぜ今更語るのか

魔石継承が実装されてかなりの時間が経過しているので、この記事に対して

 

もう知り尽くしてるわ!

 

という意見も多々おありかと思いますが、題名どおり「超簡単」にシステムを説明していきます。

 

その前に、そもそもなぜ魔石継承のシステムについて説明しようと思ったのかを簡単にお伝えします。

 

私が初めて魔石継承をしようと思ったとき、

「初めから失敗はしたくないなぁ~」

と思い、某大手攻略サイトとかを見て魔石継承のシステムを見てみました。

 

ところが調べても……、

 

説明が長すぎてよく分からん!!

 

という思いをしました。

 

そんな経験を基にこの記事で魔石継承について超簡単に説明していきます。

 

要は魔石同士を合成させること

先ず始めに魔石継承って何なの?ってことなんですが、

要は魔石同士の合成です。

 

継承元の魔石(便宜上、Aとします)に

合成する魔石(同じく、Bとします)を合成するイメージです。

 

もう少しかみ砕いて言うと、

 

Aを強くするために、Bを強化素材として使う

 

ということです。

 

魔石継承実行前の画像を貼りました。

 

「継承する魔石」の下に表示されている魔石(この場合はファムフリート)が、「A」

①、②となっている魔石が、「B」

に該当します。

 

実行するとステータス値が上昇します。

強化に使う魔石もレベルを上げておく

魔石継承をすると、継承元の魔石(A)のステータス値が上昇するわけですが、

魔石継承をするときは、合成する魔石(B)のレベルを上げておきましょう。

 

ステータス値の上昇幅が上がります。

スキルを継承できる

魔石継承のもうひとつのメリットは、他の魔石のスキルを継承できることです。

これをスキル継承と言います。

 

上の画像の赤枠を見てください。

「魔石効果」が「未継承」になっています。

 

ここにスキル継承が行えます。

 

 

スキル継承を実行すると、

「魔石効果」が「未継承」だった部分にスキルが追加されます。

 

スキル継承にオススメのスキル

スキル継承を行うにあたって、オススメのスキルをご紹介します。

 

属性攻撃の被ダメージ軽減をできるスキル(バ〇〇)←〇〇には属性の名前が入ります。

待機時間短縮(クイックアクション)

 

がオススメです。

 

アーマーアップなどの防御力アップのスキルもありますが、

高難易度ダンジョンになると、防御無視、魔法防御無視の攻撃が多くなるので、汎用性は低くなります。

 

また、一部のスキルや属性相性によって継承できないスキルもあるので注意しましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です